”海のあなたの遥けき國へ いつも夢路の波枕・・・”
〜下田コールフロイデ団歌より〜

「下田コールフロイデ」は、1981年、当時の下田南高等学校教諭、佐藤真澄氏によって、混声合唱団として発足。 当初はまだ名前のない合唱団でしたが、1983年、佐藤氏により「下田コールフロイデ」と命名されました。

1984年、佐藤氏の転勤により、指導者が大石悦子に替わり現在に至っています。

1991年には、伊東市と下田市で開催された「モーツァルト没後200年記念コンサート」に出演し、初めてオーケストラの伴奏で歌いました。

1995年には、ヘルシンキ男性合唱団と公募合唱団として共演。(指揮 大石悦子)

1999年1月、長年の夢であったベートーヴェンの「交響曲第九番」を新日本フィルハーモニー管弦楽団(指揮 松尾葉子氏)の演奏で、公募合唱団(指導 大石悦子)とともに共演。
(下田市では初めての「第九」)

そして、2004年には、2回目となる「第九」をTOMATOフィルハーモニー管弦楽団(現横浜シンフォニエッタ 指揮 山田和樹氏)と、2006年に行われた東京混声合唱団創立50周年記念・下田市特別演奏会(指揮 山田和樹氏)において、さらに、2008年5月には、下田市民文化会館開館20周年を記念して行われた東京混声合唱団・下田公演においても公募合唱団として共演。

その後、2010年には下田コールフロイデ創立30周年演奏会を、2012年には3回目となる東京混声合唱団・下田演奏会にて共演するなど、その歴史を刻んできました。

しかしながら、大きな演奏会だけではなく、下田市芸術祭や市内の中学校の合唱コンクール、そして教会で行われるクリスマスコンサートなどにも参加しています。

練習は毎週木曜日午後7時半から9時半まで。 大石悦子氏の指導の下、宗教音楽、オペラの合唱曲、日本の合唱曲を主に歌っています。

団員は40名で、下田市だけでなく南伊豆、西伊豆から構成され、年齢も10代から70代までと幅広く、いつも和やかな雰囲気で活動しています。 


海のあなたの
〜下田コールフロイデ団歌〜     .
原詩:
訳詩:
作曲:
T. Aubanel
上田 敏
上田真樹
海のあなたの遥けき國へ

いつも夢路の波枕、

波の枕のなくなくぞ

こがれ憧れわたるかな、

海のあなたの遥けき國へ

 



トップ / 合唱団の歩み /活動予定 / 団員紹介 / 団員募集♪ /
 
 
下田コールフロイデ 入団申し込み・お問い合わせは TEL 0558-22-1174 団長/大石 まで

当サイト内の画像等の著作権は、下田コールフロイデにあります。無許可使用及び、転載等ご遠慮ください。
Copyright (C) Shimoda Chor Freude  All Rights Reserved