”海のあなたの遥けき國へ いつも夢路の波枕・・・”
〜下田コールフロイデ団歌より〜

◆下田コールフロイデ創立30周年記念演奏会◆ 

*日時    2010年(平成22年)4月11日(日) 14:00〜

*会場   下田市民文化会館大ホール

*指揮者  山田和樹 

*オーケストラ  横浜シンフォニエッタ
           (旧 TOMATOフィルハーモニー管絃楽団)
*ソリスト  ソプラノ:永崎京子 アルト:坂上賀奈子
        テノール:松原 友 バス:原田 圭

*合唱団  下田コールフロイデ
        レクイエムを歌う会〜公募合唱団

*演目
第1部




1 コールフロイデ団歌 海のあなたの (下田コールフロイデ)
2 翼をください               (下田コールフロイデ)
3 いつも何度でも             (下田コールフロイデ)
4 すずめのミサ(全曲)          (下田コールフロイデ)
5 ペルゴレージ:フルート協奏曲ト長調 (横浜シンフォニエッタ)
 
第2部

6 モーツァルトレクイエム<全12曲・・・2曲ソロ> (公募合唱団)


横浜シンフォニエッタ

山田和樹氏

 ◆山田和樹氏◆

 1979年、神奈川県秦野市生まれ。
 幼少の頃より、木下式音感教育を受け、ソルフェージュ・ピアノ・合唱を学ぶ。
 2001年3月、東京芸術大学音楽学部指揮科卒業 安宅賞受賞 指揮法を小林研一郎、松尾葉子の両氏に師事。
 2002年7月には、ザルツブルグ・モーツァルテウム・サマーアカデミーに参加。ゲルハルト・マルクソン氏に指導を受ける。
 これまでに、ブルガリアVARNAフィル、東京交響楽団、名古屋フィル、神奈川フィル、仙台フィル、セントラル愛知響、アンサンブル金沢、瀬戸フィルの他、全国約50団体以上のアマチュアオーケストラの指揮・指導にも力を注いでいる。
 大学在学中に芸大生有志オーケストラ「TOMATOフィルハーモニー管弦楽団」(2006年より「横浜シンフォニエッタ」に改称)を結成し、音楽監督に就任 弱冠22歳にしてベートーヴェン交響曲全曲演奏を達成した他、幅広いレパートリーを持つ。
 下田の合唱団とも関わりが深く、1999年1月に下田市民文化会館で行われた「第九」演奏会では副指揮者として指導を行い、合唱団員との絆を確固たるものとしながら本番でもバスパートを歌った その後も2001年10月「下田コールフロイデ創立20周年記念演奏会」、2004年2月の「第九」演奏会、2006年7月には「東京混声合唱団」創立50周年下田特別演奏会を指揮、成功を収めた。
 2007年7月25日には、下田市民文化会館小ホールに於いて、第1弾Earth Classicと銘打ち、「永崎京子ソプラノリサイタル」を自らが企画、ピアノ伴奏した。 同年9月11日には同会館大ホールで「早稲田大学グリークラブ」創立100周年記念下田特別公演を企画・指揮。 12月18日には同会館小ホールで大2弾Earth Classic「北川森央フルートリサイタル」を企画、ピアノ伴奏に楽しいトークを交え、満席の会場を沸かせた。
 2005年4月、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンスに就任。2006年2月に第203回定期、2007年2月に第209回定期、2008年2月に第214回定期を指揮。2006年〜2007年、(梶jフォンテックより、3枚のCD「懐かしいアメリカの歌」(下田市民文化会館で録音)「唱歌の四季」(レコード芸術特選盤)「夢の意味」を連続リリース。
 2006年6月、瀬戸フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドヴァイザーに就任。
 2006年より、下田市民文化会館事業アドバイザーを務める。
 2009917日、フランスで行われた若手指揮者の登竜門として名高い第51回ブザンソン国際指揮者コンクールにて優勝。
 200911月パリ管弦楽団を指揮。 
 現在、ロームミュージックファンデーション在外特別研修生としてベルリン在住。

  

 ◆横浜シンフォニエッタについてはこちらをご覧ください♪

 
 
 


トップ / プロフィール / 合唱団の歩み /活動予定 / 団員紹介 / 団員募集♪ /
 
 
下田コールフロイデ 入団申し込み・お問い合わせは TEL 0558-22-1174 団長/大石 まで

当サイト内の画像等の著作権は、下田コールフロイデにあります。無許可使用及び、転載等ご遠慮ください。
Copyright (C) Shimoda Chor Freude  All Rights Reserved