リピーターの多いペンション桜家♪

 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
クリック

◆伊豆下田・白浜海岸・海の見えるペンション桜家 3歳以下無料!





下田市の一番北に位置する白浜板戸地区。
ペンション桜家からは車で5分もかからないところに、板戸海岸(一色海岸・いちきかいがん)があります。
白浜は海岸のそのほとんどが砂浜なので、岩場に囲まれたこの場所は白浜で最もシュノーケリングに適しているポイントです。
このページでは、今まで撮り貯めた写真でご紹介します。海の中の写真を撮った時期は5月と9月、その他の写真はそれ以外の月に撮影しているものです。
地元の漁業権を持たない人の伊勢えびや貝類(サザエ、とこぶしなど)の採取は法律で禁止されています!絶対に止めましょう!



伊豆急下田駅方面からだと、国道135号線をまっすぐ北上します。



白浜からは海沿いの国道をまっすぐです。




目指す龍宮島は、下田方面から来て板戸港を過ぎたところで、海沿いの細い道を入って道なりに行った突き当りです。




この静岡県水産技術研究所・伊豆分場のところを曲がります。




この場所からは、すでに目指すポイント「龍宮島」が見えています。



最寄りのバス停は「一色口(いちきぐち)」。下田駅から来て、終点の一つ手前です。




東京・熱海方面から来るとこんな感じ。




これが静岡県の水産技術研究所です。実は、中を見学することが出来るんですよ。




まっすぐ道なりに進みましょう。




後ろを振り返るとこんな感じ。




どんどん進んでいきます。




駐車場の入口まで来ました。




伊勢えびとかサザエとか、免許なしで採ったら「お縄」になります。(^^♪





ここが駐車場です。オフシーズンは無料ですが、夏は有料です。一日1,000円かな?
ここにトイレがあります。シャワーは、夏の間だけの仮の有料シャワーがあったような。
↑すみません、未確認です。<(_ _)>




はい、ここがシュノーケリングのポイント「龍宮島」です。




駐車場から奥へ進むと地元の漁師さんの船が置いてあるところがあります。ここからでも海には入れますが、お魚のいるところまでがちょっと遠いです。




白浜の板戸地区は、実はアロエで有名な場所です。




毎年12月から1月にかけて真っ赤な花が咲くんですよ。




さて、防波堤の上を島へ向かって歩いて行きましょう。




この日は、そこそこ潮が引いていたので、島の周りにスペースがあります。
でも、大潮の満潮の時は全部海の中ですので。




ここ龍宮島には地元の皆さんが大切にしている神社「白嶋神社」があります。




この場所には、イソギンチャクやヤドカリなどがいて磯遊びができるので、実はお子さん連れのご家族に人気なんですよ。




潮だまりにいろんな生き物がいます。(この二人、我が家の子供たち。8年程前ですけど・・・。)




ヤドカリちゃん♪




我が家の長男、今はもう10歳ですが、この時はまだ2歳。
ヤドカリが動くのを見てビックリしたのか、顔が引きつっています。(笑)
っていうか、あんな小さな頃があったんだよなぁ。あぁ、懐かしい・・・。




さぁ、いよいよ海に入りますよ!!
 















おっと、いきなりボラがお迎えです♪




こっちは、フグちゃん!



少し深いところに生えている海藻が彼らの食事処。




岩の周りや下の方に集まっていることが多いです。




またボラが来た!今度は5匹!!




視界の右側からいきなりフグちゃんダッシュで登場!





私の目の前で止まって、ハイ、ポーズ! 

では、ありません。フグって全然じっとしていないので、なかなか写真を撮らせてくれないんですよ。これはたまたま撮れちゃった一枚。




ベラ!年中います。




これは9月に撮影した写真です。7月の終わり頃から黒潮に乗ってやってくる熱帯魚。
夏の間しか見れません。




この縞々ちゃんも同じく南の海の出身です。




おっ、カワハギだぁ!写真がボケてるぅ〜〜。




いきなり小魚の群れに遭遇!




これも9月頃に見れる「キビナゴ」です。




これって、網を持ってくれば捕まえられるのかぁ?
空揚げにしたら美味そう!!




これは龍宮島から白浜海岸方面を見た写真です。今度はこっちの海へ。




こんな魚もいました。初めて見たけど、なんていう名前だろ?
っていうか、他の魚も名前はほとんど知らないんですよねぇ。
↑おいおい!(>_<)




いかがでしたか?

今回お見せした海の中の画像は、5月と9月に撮影したものです。
魚の種類や魚影は、その時の海の状況や、時期によって変わってきます。

尚、ここは入り江の様にはなっていますが、波の高い日は外海から波が入り込んできます。

このポイントは、他のほとんどのポイントがそうであるように海水浴場ではありません。

ですので、監視員はいません。

海に入る時は自己責任ですので、十分気を付けてくださいね。
 地元の漁業権を持たない人の伊勢えびや貝類(サザエ、とこぶしなど)の採取は法律で禁止されています!絶対に止めましょう!

ちなみに、当ペンションではシュノーケリングのガイドやツアーなどは行っておりません。
ご了承ください。







◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光地・観光施設編 トップページ

◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光イベント編 トップページ  

 伊豆白浜写真館「桜家」
伊豆白浜写真館「桜家」
のページへ


白浜海岸の海水浴情報のページです。



 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
ぺんしょんさくらや
 〒415-0012 静岡県下田市白浜2584-20
TEL 0558-23-4470 FAX 0558-27-2130
 


白浜海岸徒歩4分・海の見えるペンション桜家


Copyright(C) Pesnion Sakuraya / izu-sakuraya.jp All Rights Reserved
サイト内の画像の著作権はペンション桜家にあります。
加工、2次配布等も含めて、無断で使用することはお断り申し上げます。