リピーターの多いペンション桜家♪

 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
クリック

◆伊豆下田・白浜海岸・海の見えるペンション桜家 3歳以下無料!




 下田市内から車で約40分。桜家からだと50分ぐらい。西伊豆の松崎を通り、堂ヶ島を抜けていくと田子という港町があります。その港を海沿いに進んだいちばん外れ、突き当りに位置するのが「瀬浜海岸(田子瀬浜海水浴場)」です。
ここは砂浜ではなく石の浜で、幅は約60メートル。夏には海水浴やもちろんシュノーケリングをする人に人気の穴場的なこの場所は、島と防波堤に囲まれているので波もなく穏やかな海なので、家族連れの人も安心して遊べるところです。
透明度の高い海を泳いで向かいに浮かぶ「尊之島」まで行けば、その周りではたくさんのトロピカルな魚たちを見ることができます。また、その島には洞窟があって、島の向こう側にも行けるようです。
ダイビングポイントとしても人気のそんな楽しいシュノーケリングスポット「田子・瀬浜海岸」をご紹介(^^♪
 
この周辺の観光や宿泊等に関しては以下のところにお問い合わせください。
 お問い合わせ ◆西伊豆町観光協会 TEL 0558-52-1268



国道から見た様子。



国道のまた別の場所から見るとこんな感じ。大きな湾になっているのが分かります。




白浜からは下田市内を抜けて、西伊豆方面へ。松崎から堂ヶ島を通っていくと、ほどなくして「田子南」の信号が見えてきます。田子へは、この信号を左折するか、もう少し先に行ってから左折するか、です。





田子南の信号の様子。



こんな感じで。




田子南の信号から行くと、こんな感じに道が分かれています。左に行くと浮島海岸。田子瀬浜海岸へはまっすぐです。

田子南を左折せずにまっすぐ行った場合は・・・



これは土肥方面から来た時の様子です。田子漁港の標識が見えたら、あの向こうの信号を右折します。






堂ヶ島から来たら左折。土肥から来た場合はここを右折します。




国道から道なりに進むと田子の漁港に突き当たります。




こんな大きな水門がありますので、ここを左折です。




道なりに進むと道路が狭くなってきますが、ここを右折。最初、分からなくてまっすぐ行っちゃったんですが、戻ってきてみると、曲がり角には親切に地図が貼ってありました。




海沿いに進んで行くと、造船所があります。さらに道なりに進みます。




途中にこんなものが。




戦時中に作られた洞窟みたいです。





どんどん行って、やってきました。




田子・瀬浜海岸に到着です。




後ろを振り返ると、駐車場の向こうに田子の港が見えますね。トイレとシャワーがありましたよ。




現在地です。地図の右下が田子です。




では、早速海の様子を見に行ってみましょう。




おおお、やってきました。田子瀬浜海岸です。向こうに見えるのが「尊之島」です。




海に入る前に、ちょっと周りの様子を見ることに。海に向かって右手に行くと、




見晴らし台みたいになっています。




その見晴らし台から見た瀬浜です。小さな浜なんですよね。




右の方を見ると、田子の漁港が見えます。




見晴らし台からの様子をパノラマにしてみました。




ウェットスーツを着たり、準備をしていたら、海の方からカヤックに乗った人が二人やってきました。




あれはダイビングをしてきた人たちですね。




この頃所持していたカメラ。




今は、これしか持っていません。




いよいよ、水の中へ。尊之島へ向かって泳いでいきます。




浅瀬のところを歩きながら水の中を見ていたら、フグが。




少し深いところまで来たら、ソラスズメダイが見えてきました。う〜ん、トロピカル♪




およよ!




黄色と黒の縞々の魚たち。だんだん、いい感じになってきましたね。




と、いきなりキビナゴの群れに遭遇。




「ギギナゴっていう魚がいるの?」

と、これを見たうちの奥さんに聞かれた。

あっ、間違えた!

これ、キビナゴですからぁ〜!




これって、網を持ってくれば捕まえられるのか?

キビナゴって美味しいのよねぇ。




浜から、だいぶ遠くまで来ています。




魚たちの数が増えてきました。こりゃぁ、いいわ。




尊之島の洞窟です。あの向こうまで行けるらしいのですが、一人だとおっかないのでやめちゃいました。波が高そうだったし、用心しないと危険ですから。




そして、さらに魚が増えてます。




おぉっ!




いる、いる、いるじゃないですか!







ブルーの魚たち、いろんな青色ですね。黄色いのはなんという魚?




いつの間にか大きな魚が寄ってきていてちょっとビックリ!




カワハギちゃん♪




食事中の魚たちもいました。




食欲旺盛な感じ。









なんだか魚が増えてきたぞ!




水が透き通っていて気持ちいい。




深いところに目をやると、海底にサンゴが見えました。サンゴって、沖縄とかにしかないのかと思っていたのですが、伊豆にもあるんですよねえ。 ヒリゾ浜に行くともっときれいなサンゴがたっくさん見れちゃいます。




あの黄色い魚たち、パパイヤみたいな色してる。美味しそう♪




よく見えないんですけど、実は尊之島の波打ち際の岩のところ、すぐ下の浅いところに魚たちがいっぱいいたんですよ。深いところまで潜らなくても楽しめちゃいます。



尊之島から見た瀬浜です。




こちらは同じく尊之島から見た田子の街並み。




ここの海岸は、漁師さんたちの船や、ダイビングの船が割と頻繁に通るので海の中ばかり見ていないで周りにも気を配りましょう。特に、潜っている時は向こうからも見えにくいそうです。事故のないように。





この瀬浜海岸に行ったのは9月の終わり。この頃は水温もまだ高く、水の透明度も高いので、ダイビングやシュノーケリングにはベストの時期です。水族館の水槽の中を一緒に泳いでいるような感覚で、トロピカルな魚たちにたくさん出会えてとっても楽しい一日でした。

 ◆西伊豆町観光協会 TEL 0558-52-1268






◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光地・観光施設編 トップページ

◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光イベント編 トップページ  

 伊豆白浜写真館「桜家」
伊豆白浜写真館「桜家」
のページへ


白浜海岸の海水浴情報のページです。



 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
ぺんしょんさくらや
 〒415-0012 静岡県下田市白浜2584-20
TEL 0558-23-4470 FAX 0558-27-2130
 


白浜海岸徒歩4分・海の見えるペンション桜家


Copyright(C) Pesnion Sakuraya / izu-sakuraya.jp All Rights Reserved