リピーターの多いペンション桜家♪

 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ



行ってきました!九州へフェリーの旅 九州縦断のおまけつき!



これまで九州へ帰省する時は毎回羽田からの飛行機を使っていましたが、昨年車をステップワゴンに替えた時に「九州までこの車で帰ろうかな?」と一瞬考えたんですね。

ただ、我が家は、若女将が高速の運転は出来ないし、走ったことのない道は運転出来ないので、長距離の移動や旅行の時は私が一人ですることになっているんです。

なので、さすがに九州まで一人では運転出来ないし、途中のどこかで泊まるにしても1泊2日では到底たどり着けないだろうし、車で往復するとなると時間も日数もかかるし、中学生の息子をそんなに長く学校を休ませるわけにはいかないから日数は限られるし・・・、と諦めていました。

でも、去年の帰省の時に神戸と宮崎を結ぶフェリーがあることに気が付き、「その手があったか!」と思ったものの、その時にはもうすでに飛行機の早割のチケットを購入した後で、それをキャンセルするには取消料が3割取られるので、さすがにそんなもったいないことは出来ないと諦めたのでした。

そして、その時に、関西と九州を往復する格安のプランがあるのを見付けていたのです。

それが・・・


                                この画像は宮崎カーフェリーのHPからお借りしました。<(_ _)>
これです!

この「九州縦断マイカーツーリングプラン」は、往路または復路を阪九フェリーと宮崎カーフェリーを使って九州をぐるっと回って来れるプランなんです。

しかも・・・




料金はなんと一人13,000円!(4人の場合)

我が家の場合、若女将と息子と私の3人なので、一人15,000円で合計が45,000円。
これには、往復のフェリーの運賃と往復の車の料金まで含まれているんですよ!

こんなに安くて行けるんです。

だって、例えば、私の実家のある宮崎までは神戸からフェリーが出ているのですが、これを使って往復した場合、早割りで購入したとしても、片道一人が6,000円、車が19,800円なので、往復すると合計で75,600円。

ただ、行きか帰りのどちらかは宮崎と北九州を車で移動しなくてはいけないのですが、それでも30,000円も違うんですから大きいですよねぇ。

で、これまでの飛行機を使ったパターンでの費用も計算しました。

飛行機で九州を往復する飛行機代、羽田の駐車料、九州でのレンタカー代の合計と、安いプランでのカーフェリーの費用と高速代の合計、そんなに変わらないんですよ。

おまけに、このプランを使えば九州観光も出来ちゃうやんけ!

ということで、

「よし、来年は絶対にこれで九州まで帰る!」と決めてから1年。

ようやく実行に移す時が来ました!




まずは大阪までの道順は地図の通り。

下田から沼津で新東名に乗り、浜松か岡崎のサービスエリアで車中泊し、翌日は奈良を経由して大阪に行きます。

何故車中泊をするのが浜松か岡崎なのかというと、このサービスエリアは他のPAと違ってトラックと乗用車の駐車スペースが別々なので、一晩中エンジンをつけっぱなしの音がうるさそうなトラックがそばにいないことと、この2か所のサービスエリアには24時間営業のコンビニと有料で使えるシャワーがあるから。

朝起きて時間があったらシャワーを使いたいなぁ、と思って。

で、出発の日は、息子の勇輝が学校から帰ってくる時間がいつもより早くて3時半頃なので、夕方の6時に出発して、浜松までか、行けたら岡崎まで行くことにしました。

が、当日、夕方の6時に出発のはずが、なんだかんだで7時半に。

だいたい我が家の場合は、いつも予定より遅くなるんですよね。 まぁ、時間はたっぷりあるので大丈夫なんですけど・・・。

新東名に乗る前にコンビニで夕食とビールを購入。

高速のサービスエリアではアルコールは売ってないそうなので、保冷剤と氷を入れた保温バッグにビールを入れて走りました。




ここは新東名の浜松サービスエリアです。到着時間は午前0時10分。

本当なら白浜からノンストップで行けば3時間ぐらいのはずが、4時間半以上かかりました。

私は普段高速ってあまり使わないので、長時間運転していると疲れるんですよね。

トイレ休憩をしたりしていたら、えらいこと時間がかかりました。

ここで寝るか、次の岡崎まで行くか、とりあえず、中に入ることに。




今までの東名と違って、新東名のサービスエリアはどこも綺麗ですね。

出来て間もないから当たり前ですけど・・・。




夜中なのにお土産とか売ってる売店もやってました。




フードコートはラーメン屋さんだけ営業してました。1軒だけでしたが、それでも長距離のドライバーさんには有り難いですよね。




今どきのサービスエリアにはキッズコーナーはあるは、ドッグランはあるはで至れり尽くせりですな。




中には子供用の洗面台まであったりします。(笑)




24時間営業のコンビニと、おでんを売ってる「天神屋」さんと「ドライバーズスポット」。




「天神屋」さんの中はこんな感じ。




しぞ〜かおでん、美味しそうでしたよ。




ふつうのおでんにはないネタがありました。 卵焼きねぇ。。。美味しいのかなぁ?




おでんのスペースの奥に「ドライバーズスポット」がありました。
あのドアの奥に、シャワーやコインランドリーがあるんですよ。




受付のお姉さんに聞いたら、シャワーは現在全部使用中。

こんな時間に使う人がいるんだぁと思ったら、逆に夜中って混むんだそうで、朝方の5時頃が一番空いていて、その時間は掃除をするから利用できないって言ってました。

そんなこんなでこのサービスエリアには30分ほどいましたが、頑張って岡崎まで行くことにしました。




浜松サービスエリアから1時間。 ようやく岡崎のサービスエリアに到着。




高速からここへ入ってきた時に「満」の字が見えたので驚いたのですが、これはトラックの駐車スペースがいっぱいということだったんですね。

前の浜松でもそうでしたが、どこもトラックのスペースは余裕がないんですねぇ。ドライバーさんは大変だ。




ここが岡崎のサービスエリアです。なんだかカラフルな感じ。




まずはトイレに行こうと思って中に入ると、向こう側には「東京方面」って書いてありました。

ここのサービスエリアは上りと下りで共有しているんですね。トレイの後、間違えて上りの方の駐車場に行きそうになった。(笑)




フードコートにはいろんなお店が。




ここのサービスエリアでは結構いろんなお店が開いてましたよ。




手羽先のポテチ。名古屋だからねぇ。 しかし、382円は安くないなぁ。




岡崎は名古屋のすぐ近く。 名古屋といえば「みそ煮込みうどん」。
そういえば、名古屋出身の若女将と結婚した後、名古屋に行った時にこの「みそ煮込みうどん」を名古屋駅で生まれて初めて食べたっけ。懐かしや。




フードコートでは2つのお店が開いてました。




名古屋のみそかつ。美味そう!




カレーやらラーメンやら




24時間営業のコンビニ。 ここはセブンイレブンなんですね。
で、このコンビニが「ドライバーズスポット」を兼ねていて、




浜松同様、奥にシャワー室があります。

ということで、今夜はここのサービスエリアで車中泊をすることにしました。

でも、車中泊の時の写真、撮り忘れたんですよね。

なので、以前撮った車中泊の様子をお見せします。




シートを全部倒して、ご覧のマットを広げると




こんな感じでベッドになります。イスとマットの間の隙間と高さを調節すれば快適に寝れますよ。




イェ〜イ!




午前3時。ビールを飲んでおやすみなさい・・・のイメージ。 


明日は大阪へ。


つづきはこちらからどうぞ♪




◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光地・観光施設編 トップページ

◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光イベント編 トップページ
  

 伊豆白浜写真館「桜家」
伊豆白浜写真館「桜家」
のページへ

 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
  
「伊豆・白浜海岸・ペンション桜家」 〒415-0012 静岡県下田市白浜2584-20
TEL 0558-23-4470 FAX 0558-27-2130
Copyright (C) Pension Sakuraya All Rights Reserved