リピーターの多いペンション桜家♪

 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
クリック

◆伊豆下田・白浜海岸・海の見えるペンション桜家 3歳以下無料!




下田市内から車で約1時間。 桜家からだと距離にして約40キロ。

西伊豆の松崎町から海岸線を南伊豆方面に行った「雲見」というところに「赤井浜」というところがあります。

この名前、Google Map には載っていないので、地元での呼び名かもしれませんが、検索すると「赤井浜露天風呂」というのが出てきます。

この露天風呂、どうやら正式な名前(?)は「雲見温泉露天風呂」らしいですね。

海のすぐそばの無料の露天風呂、その目の前の海でスノーケリングをやってみたい!

数年前から行ってみたかった「赤井浜」に行ってきました。

ただ、この日の海は。。。。(泣)
  
地元の漁業権を持たない人の伊勢えびや貝類(サザエ、とこぶしなど)の採取は法律で禁止されています!絶対に止めましょう!



白浜からは下田市内を抜けて、西伊豆方面へ。松崎から南伊豆方面へ10分ほど(?)行く雲見を目指します。




下田市内から国道414号線と県道15号線で西伊豆方面へ。バサラ峠を越えてしばらく行くと松崎町まで来ます。
右手のマックスバリューとネットトヨタを過ぎたところで、国道136号線にぶつかります。
その交差点を左。雲見温泉を目指します。




この交差点、右へ行くと堂ヶ島、土肥方面、直進すると松崎の港。雲見は左折です。





長八美術館を過ぎたところの交差点。まっすぐ行きたくなりますが、ここで右折です。




雲見には、以前、千貫門でスノーケリングをするのに来たことがあります。
赤井浜周辺には駐車場がないようなので、雲見の駐車場を利用させてもらうことにしました。




松崎町から車で10分ほど走ってくると右手に「くじら館」の看板と左手に「雲見温泉」の標識が見えてきます。




ここから左斜めに入って行きます。




あそこが目指す駐車場です。




駐車場までやってきました。




約60台ほどが駐車できるようです。オフシーズンは無料ですが、7月、8月は有料です。
天気が良ければ、ここから富士山が見れます。




海の駐車場のすぐそばには公衆トイレがあります。




では、赤井浜に向けて出発!まずは、駐車場からご覧の階段を上って行きます。




階段の上は、バス停です。ここから松崎方面へ歩きます。




ここから赤井浜までは500メートルぐらいかな?準備運動のつもりで頑張って歩く!




こんな感じで歩いて行きます。




この日は日曜日でしたが、オフシーズンのせいか、車の往来は少ない。




ほどなくして目指す海が見えてきました。




国道の脇にある露天風呂への入り口を示す看板。写真奥には車が2台路駐していますね。ネットでは道路脇のスペースに車を停めて、とか書いてありますが、この道路は駐車禁止ですからね。切符を切られたらシャレにならないので、私は、雲見に駐車をすることに決めたのでした。





露天風呂の使用期間ですが、この看板には「6月中旬から9月中旬」て書いてありますけど、雲見温泉のサイトには「4月25日から10月31日」と書いてあります。
さて、どっちが正解でしょう?(笑)




この下り坂ですが、ちゃんとした階段とかではないので、雨上がりには滑りやすかも?です。




思ってたより近くて、すぐに見えてきましたよ。





この左側の建物が露天風呂です。




脱衣所があると聞いていたので、今回はそこでウェットスーツに着替えることに。




手前が脱衣所みたいですが、その奥は何だろう?




着替えが終わったら、奥の出口(?)から外へ行ってみることに。




外には岩づくりの露天風呂が。




温泉に入るのは後回しにして、まずは海へ。




大小の岩がゴロゴロ




波打ち際には砂浜っぽくなっているところもあります。




写真では分かりにくいのですが、今日は波が結構高くて。。。
白浜はほとんど波がなかったので、こっちも同じかなと思っていたら、どうやら今日は南から波が入ってきていたようですね。だから、下田の多々戸浜は波があったのか。。。




それでも、せっかく来たのでとりあえず海に入ってみましたが。。。




今日は、波が高いだけでなく、透明度が悪い! 濁っているように見えるのが分かりますか?




海の状況はいつも同じではないので、濁っている時もあれば、最高の透明度の時もあります。下田も、西伊豆も、そして南伊豆も海水自体はとてもきれいなので、条件さえ良ければ、その透明度はかなり良く、残念ながら、今日は外れ、だったようです。




この丸いの、サンゴです♪




赤井浜の、海に向かって右手の方はまだ若干透き通ってましたので、少しだけ海の中は見れました。




本当は、もっとたくさんの魚がいるのが、目には見えていたのですが、写真には写ってなかった。特に、海の真ん中あたり、深いところは濁っていてさっぱり見えず。
魚たちの様子をお見せできないのが、本当に残念です。




自然のことなので、良い時もあればそうでない時もあります。
いつもなら、天候とか海の状況を見て、スノーケリングに行くかどうか判断するのですが、夏前のこのタイミングで、しかも梅雨時に、週末に息子と海に行けるのは今日しかなかったのです。
だから、私としては「今日」という日にちの選択は仕方がないことでした。
それでも、ポイントの雰囲気は分かったので、それでよしとしよう。




海から上がって、最後に温泉に入ってきました。ここは水着着用です。
私たちもウェットスーツを脱いでお湯に入りました。
お湯の温度は40度前後ということですが、今の季節ならちょうどいい湯加減ですね。
冬なら、う〜ん、厳しいかも。。。




この赤井浜へ行ったのは、6月26日。

朝方は雲っていましたが、天気予報のサイトを見ると、その雲は東の方へ移動するような予報。 なので、海行きを決定!

予報通り、天気は最高で、夏の様な日差しが降り注ぎ、海で遊ぶにはばっちり。

ただ、海の状況は良くなかった。。。泣

でも、ここへはまた必ず来ます。

条件さえ良ければ、すっごく遊べるポイントだと確信しました。

無料の露天風呂はあるし、なにより、良い写真を皆さんにお見せできるように♪
 地元の漁業権を持たない人の伊勢えびや貝類(サザエ、とこぶしなど)の採取は法律で禁止されていて、見つかると逮捕されます!絶対に止めましょう!
 
ちなみに、当ペンションではシュノーケリングのガイドやツアーなどは行っておりません。
ご了承ください。







◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光地・観光施設編 トップページ

◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光イベント編 トップページ  

 伊豆白浜写真館「桜家」
伊豆白浜写真館「桜家」
のページへ


白浜海岸の海水浴情報のページです。



 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
ぺんしょんさくらや
 〒415-0012 静岡県下田市白浜2584-20
TEL 0558-23-4470 FAX 0558-27-2130
 


白浜海岸徒歩4分・海の見えるペンション桜家


Copyright(C) Pesnion Sakuraya / izu-sakuraya.jp All Rights Reserved
サイト内の画像の著作権はペンション桜家にあります。
加工、2次配布等も含めて、無断で使用することはお断り申し上げます。