リピーターの多いペンション桜家♪

 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
クリック

◆伊豆下田・白浜海岸・海の見えるペンション桜家 3歳以下無料!


夏の空室をチェックpension sakuraya english page夏の詳しい空室案内 3歳以下無料!yV {??夏のシーズン料金



下田市内から車で約50分。 桜家からだと1時間ぐらい。

西伊豆の松崎町から海岸線を南伊豆方面に行ったところに「岩地海水浴場」というところがあります。

ここは、白い砂浜と青い海が美しく、「東洋のコートダジュール」と呼ばれ、入り江になっているので波があまりなく小さな子供連れの家族にも人気のスポット。

5月から9月の間には船の形をした、というか船そのものを使った無料の温泉「ダジュール岩地」があって、水着で入れちゃうんですよね。

この海にはこれまでも何度か来たことはあるのですが、海に入るのは初めてなので、ワクワクして行ってきました。

ただ、この日の海は。。。。(泣)
  
地元の漁業権を持たない人の伊勢えびや貝類(サザエ、とこぶしなど)の採取は法律で禁止されています!絶対に止めましょう!
 マスク(水中眼鏡)とシュノーケルのレンタルやってます!



白浜からは下田市内を抜けて、西伊豆方面へ。松崎から南伊豆方面へ10分弱の岩地温泉を目指します。



下田市内から国道414号線と県道15号線で西伊豆方面へ。バサラ峠を越えてしばらく行くと松崎町まで来ます。



右手のマックスバリューとネットトヨタを過ぎたところで、国道136号線にぶつかります。標識にある通り、その交差点を左。




この交差点、右へ行くと堂ヶ島、土肥方面、直進すると松崎の港。岩地は左折です。





長八美術館を過ぎたところの交差点。まっすぐ行きたくなりますが、ここで右折です。




ほどなくすると右手に青くきれいな海が見えてきます。あれが岩地海水浴場ですよ。






遠くに標識が見えてきました。




ここを左折です。




岩地への入り口にある看板。




ここへは前にも来たことはありますが、車を停めて海で泳いだことがないので、駐車場の様子がよく分からず。とりあえず、海の方へ行ってみます。




国道から一本道で海水浴場まで来ました。




防波堤の上に乗って浜の様子を見る。




海、すっごく綺麗だけど、透明度は・・・あれ?




車で置けるところを探しながら浜の左の方まで来ました。「ここ」は水がきれい!?




防波堤から見た海水浴場。




海水浴場の近くで車を置けるところを探したのですが、見付けられなくて。
たまたま近くにいた地元の人に聞いたら、浜の近くの駐車場はどれも民宿とかのお客さん用だから、国道まで戻った方が良いよ、と教えてもらいました。
で、ここが国道沿いにある区営(?)の駐車場。 夏の間は有料だそうです。
この駐車場に車を停めて、まずは一番奥のところに行ってみると・・・




駐車場から海が見れました。




ずっと前の岩地の写真を見ると、ここから見える家の屋根がすべてオレンジ色に塗ってあって、「コートダジュール」感いっぱいでしたが、今はそうでない屋根が増えたのかな?





あの車の列の一番奥に停めました。浜へはすぐそこから行けるようです。
では、早速ウェットスーツに着替えて海へ行きましょう♪




海への近道の看板




ここから降りていきます。





すぐに下の道まで降りれます。




海へ行く時の勇輝の足取りはいつも軽いんです!




浜まで来ました。今日はあの向こうの岩場でシュノーケリングをします。




防波堤の先に海へ降りる階段がありました。




振り返って見た砂浜の様子。




この時間は満潮だったので、岩の上を少し歩いて行きます。




ここで海に入ろうかと。。。




さっそく名前を知らないお魚ちゃん登場!でも、水が少し濁ってる?




さっきと同じ魚が15匹ほど泳いでましたよ。




カゴカキダイちゃん!




ルリスズメちゃん!・・・でも、数が少ない。




魚を追いかけて夢中で泳いでいたので、気がついたら、浜があんなに遠くなってました。




再び、カゴカキダイちゃん♪




手前はカゴカキダイちゃん、奥にいるのは「オヤビッチャ」ちゃん♪




岩場で泳いでいるといつも登場する「ウツボ」ちゃん。我が家の長男はこれを見つけて大興奮してましたが、強面で可愛くないので「ちゃん」ではないか。。。(笑)




ウツボを見た後なので、お口直しにもう一度「オヤビッチャ」ちゃん。




短い時間だったけど、楽しかったね♪


この岩地へ行ったのは、10月16日。

この日は大潮の日で、干潮の時間は午前9時半。で、ここへの到着時間は午後1時。

シュノーケリングをやる時は干潮の時間がベストなんですね。

実際、この日、たまたまいた別の人に聞いたら、午前中は透明度も良く、すごくきれいだったそうです。やっぱりなぁ。

実は、この日の前の晩は「だるま山レストハウス」で車中泊したんですね。
で、本当は朝起きたらすぐにここへ直行する予定だったのですが、富士山がすごくきれいに見えていたので、あちこち寄り道しながら富士山の写真を撮っていたらここへ着くのが遅くなってしまって。。。

それと、今回は魚の数も種類も少なかったんですけど、これは時期的な問題かなと思います。

9月までならもっとたくさんの魚が見れたはずなんですが、今年はずっと天気が悪かったので、海に行けなかったんですよね。

こればっかりは仕方ない。

というわけで、今回の海のコンディションは良くなかったのでした。。。泣

でも、ここへはまた必ず来ます。

条件さえ良ければ、すっごく遊べるポイントだと確信しました。

もっと良い写真を皆さんにお見せできるように♪
 
 地元の漁業権を持たない人の伊勢えびや貝類(サザエ、とこぶしなど)の採取は法律で禁止されていて、見つかると逮捕されます!絶対に止めましょう!
 
ちなみに、当ペンションではシュノーケリングのガイドやツアーなどは行っておりません。ご了承ください。








◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光地・観光施設編 トップページ

◆行ってきました、伊豆の観光と探検 観光イベント編 トップページ  

 伊豆白浜写真館「桜家」
伊豆白浜写真館「桜家」
のページへ


白浜海岸の海水浴情報のページです。



 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ
ぺんしょんさくらや
 〒415-0012 静岡県下田市白浜2584-20
TEL 0558-23-4470 FAX 0558-27-2130
 


白浜海岸徒歩4分・海の見えるペンション桜家


Copyright(C) Pesnion Sakuraya / izu-sakuraya.jp All Rights Reserved
サイト内の画像の著作権はペンション桜家にあります。
加工、2次配布等も含めて、無断で使用することはお断り申し上げます。