2016/10/16 達磨山レストハウスで車中泊、そして、岩地海水浴場でスノーケリング!

161015fujiandsea22金曜日、この日は午後から晴れて翌日も一日晴れの予報だったので、勇輝と二人で泊りがけで出かけることにしていました。

そう、もちろん車中泊です!

昼間のうちに、この間購入した車中泊マットをセッティング。

161015fujiandsea23aこのマット、使わない時は丸めて袋に入れておけるので、便利なんですよ。

で、使う時には、マットのバルブを開けて放っておけば、勝手に膨らむんですね。

後部座席の2列目と3列目をフルフラットにして、その上のこのマットを並べて置きます。

うちの車の場合、車内幅が合わなくて、真ん中が重なってしまうけど、二人だけの時はそのままでも問題なし。

そして、マットの上にシーツをひいて、防寒用に毛布やら寝袋やらを積んで準備完了。

金曜日は、若女将が夜バレエのレッスンに行く日なので、その帰りを待って、午後10時に出発!

目指すは達磨山高原レストハウス。

夜の天城峠を越えて、1時間半もかからずに到着!近いもんだ!

161015fujiandsea02ここは、沼津の街並みと富士山が一望できることで有名なのですが、この日は、なんと快晴で、ちょうど満月に近い月が出ていたので、富士山のシルエットも浮かび上がり、すっごくきれいでしたよ。

というか、こんな景色は全く期待していなかったので、逆に驚きでした。なんてラッキーなんでしょ!

そして、こういう夜景を見るのは生まれて初めての勇輝も、すっごく感激してました。

そして12時過ぎに就寝。

161015fujiandsea03翌朝、私は日の出の写真を撮るため、5時過ぎに起床。

161015fujiandsea01なんですが、日の出は東側の山の上から昇るので、それ自体はあまり絵にはならず。。。

でも、少しずつ明るくなっていく光景はとってもきれいでしたよ。

実は、ここからの眺めですが、1934年のニューヨーク万国博覧会の時に、日本の代表的な風景として富士山を取り入れた風景の写真を出展することになり、その当時の写真技師が富士山周辺の数ある富士山ビュースポットを見て回り、最終的にここから撮影された景色が選ばれ、その写真が展示されたそうです。

161015fujiandsea04この展望台には、その時のことを記念して建てられた石碑があります。(写真は撮り忘れ。。。)

レストハウスの中には、その当時のことがいろいろと書かれていて、その時の写真も展示してあるのですが、今回は、時間的に早すぎてまだレストハウスが開いてなかったので、見ることは出来ませんでした。(ずっと前に見たことはあるんですけど。)

でも、当時の写真は多分こんな感じですよ。(これは今回私が撮ったものです。)

161015fujiandsea04aさて、朝、あれこれと写真を撮っていましたが、まだ勇輝は夢の中。

昨日の夜は寝た時間が遅かったので、起こさないで出発。

車を停めていたレストハウスの駐車場も、朝の早い時間は車は3台ぐらいしか停まってなかったな。

 

161015fujiandsea05達磨山から沼津方面に降りて、海岸沿いに車を走らせます。

161015fujiandsea07今日は雲ひとつない快晴で、あまりに富士山がきれいだったので、途中、何度も停車しては写真を撮りながら南伊豆方面へ。

戸田(へだ)まで来た頃に勇輝が起きたので、コンビニで朝ご飯を買って朝食タイム。

食事が済んだら、今日の目的地、岩地海岸までさらに南下します。

161015fujiandsea09しかし、天気が良くて富士山がきれいに見えたのはすっごく良かったのですが、やっぱり富士山には雪が積もってないとねぇ。

今日はたまたま天気が良かったのでラッキーでしたが、下田からは近くないので、雪化粧した富士山を撮るためだけに行くのはそうそう出来ないのよね。

 

 

 

161015fujiandsea11と、ブツブツ言っているうちに、ようやく目的地に到着。

ここは、松崎町の岩地海水浴場です。

白浜の海もそうですが、晴れている時の伊豆の海は本当に美しい。

この日、白浜は北東の風が強くて海は荒れていたはずなのですが、さすがに西伊豆の海は穏やかでした。(西風が強い時は、逆にこちら側の海は荒れていて、白浜は静かなことが多いです。)

で、とりあえず、海の近くまで行ってみました。

実は、ここは海沿いで自由に(無料で)車を停められるところはないんですよね。

それは、以前来たことがあるので、来る前から知ってはいたのですが、どこを探してもやっぱり無理そうなので、国道まで戻って、国道沿いの区営の駐車場に車を停めました。(夏期以外は無料です)

161015fujiandsea12aそこで、ウェットスーツに着替えて、海まで降りていきます。

砂浜を歩いて、海の向かって右側のポイントへ。

161015fujiandsea15海の水の透明度が良さそうなので、テンションも上がっちゃいます。

岩場のところから海へ。

今日は午前9時半が大潮の干潮で、今の時間はもう午後1時。

水位が少し上がってきていたので、気を付けて海に入りました。

161015fujiandsea18お魚ちゃんは、う~ん、時期的にもう遅いからか、あんまり見れませんでした。

たぶん、9月までならもっとたくさんの魚が見れたはずなんですが、今年はずっと天気が悪かったので、海に行けなかったんですよね。

こればっかりは仕方ない。

それでも、そこそこいろんな魚は見れましたよ。

 

 

161015fujiandsea20勇輝はウツボを見て興奮してました。

あれはインパクトありますからねぇ。

それと、透明度、やっぱりあまり良くなかった。

たまたま海に入っていた別の人に聞いたら、午前中は透明度も良く、すごくきれいだったそうです。

161015fujiandsea21やっぱりなぁ。

海の透明度は干潮の時間の前後が良いんですよね。

分かってたんだけど、はぁ、富士山の写真を撮るのに夢中になりすぎて、来るのが遅かった。(涙)

それでも、前々から入りたかった海に入れたし、勇輝も喜んでいたし、それで良しとしよう。

 

161015fujiandsea24最後の写真は、前の晩の車中泊の様子。

長距離ドライブの時は、後部座席にマットをひくのは、絶対あり、ですね。

夜はもちろん寝れるし、昼間だって、移動中、運転手以外は楽ちんですから。

161015fujiandsea25今度はどこに行こうかな♪

今日の写真は、調子に乗って30枚になっちゃいました。

桜家の Facebook でアルバムを作りましたので、ご覧下さい♪

リンク先では、Facebook のアカウントを作りましょう、なんて出てきますが、「後で」をクリックすれば見れますよ♪

 

161015fujiandsea26

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です