リピーターの多いペンション桜家♪

 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English
ちょっと前の写真もそのまま載せていますので、あしからず…。(^^ゞ
 
桜家の若旦那と若女将
何年前かな?(笑)




 恥ずかしいというので
   ボケてる写真です(笑)           
2016年に舞台で


現役引退後20年以上
だけど、このジャンプ!


バレエの体のラインは
さすがです♪


2018年



<お父さん〜桜家の若旦那>

昭和38年1月 九州宮崎県生まれ

皆さんからとんねるずの木梨憲武に似ているといわれますが・・・?でも最近は、真田広之に似てるんじゃないかと自分で思っている。(でも、今の若い方はそんな名前知らないよなぁ・・・?)(^^ゞ

大学進学のため上京。日大の国際関係学部で一応?外国語を勉強していたので、大学2年の春休みにリュックを背負ってバックパッカーとして2ヶ月間ヨーロッパへ。その時ウィーンのオペラ劇場で観たオペラとバレエに感激。大学4年の春から従兄弟に勧められクラシックバレエを始めました。

大学卒業後、数年して、プロとしてギャラを貰えるようになった頃、長年患っていた足の怪我がひどくなり、思うように踊れず苦しんでいたところへ、桜家のオーナー(親戚の叔父です)が病気で入院することになり、平成5年よりペンションのお手伝いをすることになりました。
仕事は、調理をはじめ、接客、掃除、ペンキ塗りから修理までなんでもこなします。

趣味は、英語と合唱、そして写真です。

合唱は、実は小さい時からやりたかったのですが、なかなか機会がなくて…と思っていたところ、1999年に下田でベートーヴェンの第九をやるということで早速応募し、市民合唱団の一員として参加。それ以来、下田市の「コールフロイデ」という合唱団で歌っています。

ここ数年、ペンションに外国人のお客様が増えたこともあり、英語を勉強しています。数年前よりはだいぶ話せるようにはなりましたが、難しい話はいまだについていけず。(∩_∩)ゞ
なので、毎日、ネットでBBCやCNNを聞いたり、英語のDVDを見たりして頑張ってます。
いろんな国のお客様と話が出来てとっても楽しいです♪

写真は、いつも出かける時にカメラを持ち歩いて、白浜の海や下田、伊豆半島の自然の写真なんかを撮っています。
その中から、ポストカードを作って、ご宿泊いただいたお客様にプレゼントしています。ご宿泊記念 ポストカード

桜家にお越しいただくお客様のおかげで、豊かなそして美しい自然に囲まれ、生まれ育った宮崎に良く似た気候と風土の白浜で幸せな日々を送っています。

<お母さん〜若女将>
 
昭和○○年6月 名古屋生まれ茅ヶ崎育ち 

小学生からはじめたクラシックバレエでは20年以上のキャリアを持ち、その世界ではお父さんの先輩です。

結婚して3年目から白浜で生活することになり、女の子2人と男の子1人を出産。仕事に育児に忙しい毎日も、若い頃?に鍛えた軽い身のこなしでスイスイと・・・。

オフシーズンには好きな読書をしたり、あれこれ新しい料理に挑戦したり、また、最近バレエを復活し、週に2、3回レッスンに通っています。これまでも下田の舞台で何度かソロで踊ってるのですが、本人曰く、老体に鞭打ってるそうです。(笑)
とにかくバレエが大好きで、車の中ではバレエ音楽、夜にはネットでバレエを動画を毎日見てます。

もともとのんびりした性格なので、白浜のゆっくりした時の流れがとても気に入っています。




















 
<おねえちゃん〜看板娘>

平成6年11月 白浜生まれ 名前は朱里(あかり)です。
白浜の美しい海と山の中で生まれ育ち、毎日自然の中で走り回っています。ちょっぴり恥ずかしがり屋さんですが、きれいなお花が大好きでとても気持ちのやさしい女の子です。

ペンションに毎年来てくれるお友達と一緒に花火をしたり、竹の子を取りに行ったり。会えるのをいつも楽しみにしている筈なんですが、でもやっぱりちょっと恥ずかしいみたいです。

最近では、ペンションが忙しいときは、掃除や食事の後片付けを手伝ってくれるので、お父さんもお母さんも大助かり。特に、夕食時にはビールやジュースを出すお手伝いが出来るようになりました。感謝感激!!
平成21年の春からは、中学校3年生です。
中学校では、全生徒が部活をやらなくてはいけないのですが、妹と一緒にクラシックバレエも頑張っています。
妹にはとても優しいし、弟が生まれてからは、ますますしっかりもののお姉ちゃんです。

朱里から5秒間のご挨拶(小さな頃のもの)〜動画(120k)

・・・なんですが、現在はもう就職しています。



<小さな看板娘>

平成9年11月 白浜生まれ 名前は光里(ひかり)です。

お姉ちゃんとは対照的に、とても社交的で、ペンションのお客様で優しいお姉ちゃんやお友達とすぐに仲良しになって、いつの間にかお部屋に入り込んで一緒に遊んでいます。

お姉ちゃんの真似をして、お皿洗いやお掃除を手伝ってくれるのですが・・・。

最近は、お姉ちゃんと一緒に始めたクラシックバレエを頑張っています。体がとっても柔らかいんですよ。

平成21年の春から小学校6年生。歩いて30分の学校まで毎日元気に通っています。

弟が生まれて、すっかりお姉さんになった光里です。

光里から5秒間のご挨拶(これも小さい時です)〜動画(120k) 
・・・光里は現在大学生。保育の勉強をしています。



<桜家の長男>

平成16年9月 白浜生まれ 名前は勇輝です。

生まれた時は、予定日より20日ほど早かった出産でしたが、体重も3000グラム以上あり、かなりしっかりした顔をしていました。
そんな勇輝も、今年で5歳になります。きれいな空気と自然に囲まれてどんどん大きくなっています。
お姉ちゃん達がとっても優しくしてくれるのがとても嬉しい勇輝君。 何だかお母さんが3人いるみたいな感じ。
 
海あり、山あり、の白浜に生まれ、海に行っては大喜び、山に行っては大はしゃぎの毎日です。

そうそう、皆さんディズニーの映画「Mr. インクレディブル」は見ましたか?生まれてすぐの頃は、あの中に出てくる「ジャック・ジャック」にとってもよく似ていたのですが、今はどうでしょうね?

平成21年春から幼稚園に通っています。 毎日幼稚園に行くのが、嬉しくてたまらないようです。

顔を見かけたら声をかけてくださいね。(^O^)/


・・・勇輝は現在中学生。バスケ部で頑張ってます!

毎年夏には、お姉ちゃん達二人はお手伝いをしてくれます。
忙しい時に手伝ってくれると本当に助かります。
でも、こんなことまで出来るようになったなんて、何だか不思議。ついこの間まで小さかったような気がするんですけど…。
こうしてだんだん大きくなっていくんですね〜。

そのうち、私(若旦那)とも遊んでくれなくなるんだろうなぁ…。(T_T) 
 


平成26年夏

大学生になった長女と高校生の次女、そして小学4年生の長男です。

せっかくの夏休みなのに、我が家の子供たちは今年の夏も桜家のお手伝いです。

お手伝いというより、もう立派なスタッフとして仕事をこなしてくれています。

みんなのおかげで「桜家」があるんです。

いつもどうもありがとう♪
平成27年

若旦那の実家(宮崎)に帰省した時の写真です。

長女は大学が忙しくて帰れず・・・。

子供たちが大きくなるにつれ、それぞれ自分の生活が出来、だんだんと一緒に旅行したりすることが難しくなりますね。


平成29年夏

大学生の次女はこの夏も桜家に帰ってきてお手伝いをしてくれました。

長女はもう就職しているので、小さい頃から手伝ってくれた桜家のお仕事は卒業。 この日は、長男の誕生日に合わせて帰ってきてくれました。

家族5人が揃う機会は、もうなかなかありません。

寂しくなりましたが、仕方ないですね。。。
 
<じいじ〜桜家の名誉会長>

 昭和一桁年6月 北海道生まれ
 若い頃からスポーツ万能で、剣道、空手、合気道などあわせて15段、ゴルフはシングル、社交ダンスは2期連続全日本に出場したこともあるという、まるで小説に出てくるような経歴の持ち主。
 広告代理店の電通で23年のサラリーマン生活。
 脱サラをして鎌倉の割烹料理屋で修行をし、昭和61年、釣りができてゴルフ場もたくさん有り、しかも海の美しい白浜に魅せられ、ペンションを開業。
 とても明るい人柄と、豊富な経験から生まれる楽しい会話で、お客様に大人気でしたが、平成12年4月18日に病気のため他界。

 生前は皆様には本当にお世話になりました。
 今ごろは天国で大好きな酒を飲み、カラオケをやっていることでしょう。

桜家の女将 <ばあば〜女将さん>

 昭和○○年2月 大分県生まれ
 大学の芸術学部を卒業後、17年間、広告デザインの仕事に携わり、夫とともに脱サラ。ペンションを開業するにあたり、デザイナーとしての経験を生かし、その設計には女将さんのアイデアがいたるところ
に生かされています。
 「桜家」という名前は美しい自然や花を愛する気持ちと、ぽかぽか陽気の桜のように、暖かく明るいペンションを。」との思いを込めて女将さんが考えました。
 今は、忙しいときは桜家を手伝ってくれますが、オフシーズンは晴耕雨読の生活です。
 
 上へ 
 

写真館「桜家」 こちらには海や自然のいろいろな写真があります。
どうぞご覧ください。
ペンション桜家 施設案内
◆若旦那の白浜写真日記随時更新中!

 トップページ  施設案内  宿泊料金  食事  空室案内  ご予約  交通案内  情報  リンク  English  サイトマップ