2016/11/09 ダイニング(食堂)の大掃除終了!

161109dining02今月の初めに始めた桜家のダイニングの大掃除がやっと終わりました。

と言っても、数日前のことで、終わったのも全体の95%なんですけど。

161109dining03というのは、毎年ダイニングの掃除の時にカーテンも洗うんですけど、あっちこっちにほころびがあって、それを若女将が直してくれているんですが、若女将自身も自分の仕事やらで忙しいし、直すところがいっぱいあるので時間がかかってて。。。

本当は全部終わったところの写真を撮ってからブログに載せようと思っていたのですが、まぁ、いいか、ということで今日写真を載せています。

ですから、一枚目は終わったところではなく、掃除を始める前のダイニングの様子です。

161109dining04そこからイスやテーブルを全部ひとつずつきれいにしてから部屋の外に出し、しかも、階段を上がった上の階の踊り場まで持っていくのですが、これがなかなか大変で、運ぶのに何回上と下を往復したことか。。。

それから、カーテンを外し、換気扇をバラし、窓のサッシを掃除し、窓ガラス、網戸、壁もきれいにしてから、いよいよ床の掃除。

161109dining05この床が一番大変なんです。

写真を見てお分かりになりますか?

床の上で白くなっているところがありますよね?

あの部分はテーブルを置いてない場所で、人が歩くため、ひと夏過ぎるとワックスが剥げるんです。

テーブルとか椅子とかが置いてあると分かりにくいのですが、こうして見ると、やっぱやらなきゃ、って思います。

161109dining06なので、床は掃除機をかけた後、端の方から順番に手作業で床を磨くんです。

この床磨きだけでも3時間近くかかるので、始めるのにちっと気合がいるんですよねぇ。

その床磨きをしていたのはちょうど勇輝が学校の休みの日。

その前の日にはもうダイニングの搬出は終わっていたので、ここは広々としていたのですが、勇輝は関心を示さず。。。

161109dining07お姉ちゃんたちも小さい頃はそうでしたが、ダイニングの掃除の時は、この場所が体育館みたいになるので、わぁ!と言って遊びに来ていたものだったのよねぇ。

でも、みんな大きくなるにつれて興味を示さなくなったのでちょっと寂しい・・・。

と思っていたら、その休みの日、宿題が終わって暇になったのか、勇輝がダイニングにやってきた。

161109dining01別に待っていたわけじゃないけど、来てくれたら来てくれたでなんか嬉しくて、

「紙飛行機作って遊ぼうぜ!」

なんて言って、しばらく一緒に遊んじゃいました♪

そんなことやったりしているから時間がかかったりするんですよね。

おまけに全部私一人でやるので、余計にね。

というわけで、なんだかんだで5日ほどかけて大掃除を終わらせました。

いつもながらに、ピカピカになった床ときれいになったダイニングを見るとすっごく嬉しい!

Facebook やってます♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です