作成者別アーカイブ: 若旦那@ペンション桜家

2018/05/19 西風と白浜ブルー

昨晩は少し雨が降っていましたが、今日は朝から最高のお天気になりました♪

昼間は時々強い西風が吹いていましたが、海がとっても綺麗だったので、海を見に砂浜に来る人がたくさんいて、泳いでいる人もいましたよ。

今日は昨日からの2泊目のお客様やチェックインされるお客様もいらっしゃったので、黒船祭には行けず。

その代りに少しだけ歩いて写真を撮りに行こうと家を出たのですが、夢中で写真を撮っていたら時間がなくなってしまい、いつもの外浦海岸が見えるところまでは行かずに戻ってきてしまいました。

で、夜になると、風向きが西から北東に変わり、しかもその風の冷たいこと!

部屋の窓を開けていると Tシャツ一枚では寒いです。

明日は、北東の風がもっと強くなる予報なんですよねぇ。やだなぁ。。。

今日の写真は9枚あります。

桜家の Facebook でご覧下さい♪

 

 

 

 

2018/05/18 第79回黒船祭 花火大会 in 下田!

下田では、3日間の黒船祭が今日から始まりました。

このお祭り、今年で79回目なんですね。

昭和39年に始まったそうです。

で、今日は恒例の花火大会がありました。

今日は外国人のカップルさんが1組いらっしゃっただけだったので、若女将と長男と一緒に車で下田港へ行ってきました。

数日前から天気予報で雨が降るようなことを言っていたのでとっても心配していたのですが、一昨日辺りから傘マークが減り、とりあえず、今日の花火大会は無事に行われました。

で、その花火ですが、よく分からないんですけど、今年はいつもよりもずっと良かったような気がしたのですが。。。

予算がたくさん集まったのかなぁ?

それにしても、花火の写真を撮るのは本当に難しいですね。

下田では、白浜の海の祭典と黒船祭の2回の花火大会が行われるので、毎年2回は写真を撮るチャンスがあるのですが、毎回、カメラの設定に頭を悩ませつつ撮影しています。

シャッタースピードとか、シャッターを押すタイミングとか。。。

でも、今日、少し感じが掴めたような気がします。

花火が打ちあがる度に、その花火の数や規模とかによって撮り方を変えなくちゃいけないんですね。

シャッタースピードを間違えると、最後の写真の様になっちゃうんです。。。

最初から最後まで同じ設定ではきれいに撮れないことに今更ながら気が付いた。(笑)

Facebook やってます♪

 

 

 

2018/05/17 桜家のお客様です♪

ドイツからお越しのこのお二人は、今回初めて日本にお越しになりました。

日本に到着されてからの数日間は東京に滞在してから下田へ。

実は、Lonly Planet という海外で有名なガイドブックのドイツ語版に載っている桜家の情報を見て来られたそうなのですが、当日、予約なしで直接お越しになって、桜家では2泊お泊りいただきました。

2日目にはウォーキングをしたいとのことでしたので、須崎の遊歩道をご案内したら、桜家からずっと歩いて外浦海岸から爪木崎へ、そして須崎の恵比須島まで歩いて行かれたそうです。

またいつか日本へ遊びにいらしてくださいね。

ご宿泊ありがとうございました。

2018/05/15 今週末は黒船祭♪

今日は暑かったですねぇ。

気温も昨日より高く、車の車内に表示される外気温は26度ぐらいまで上がりました。

それでも、桜家は高台にあるし、風通しがよいので逆に気持ちが良いくらいでしたよ。

今日は午後から下田へ買い物に。

この週末行われる黒船祭に合わせて、下田の町中は日米の国旗が飾られ準備万端の様です。

ただ、お天気がねぇ。。。

Facebook やってます♪

2018/05/15 桜家のお客様です♪

フランスからお越しのこのご夫婦は、日本へ来るのは今回が初めて。

お二人の息子さんが台湾の大学に留学している関係で、日本に来る前に台湾に10日ほど滞在され、下田に来る前日に日本に到着されたばかり。

実は、ご予約の際に、

「そばを作りたいのですが、誰か教えてくれる人を知りませんか?」

との問い合わせがあり、下田市観光協会に聞いたら、下田の加増野にあるポーレポーレというところで体験が出来るとのことでしたので、私が代わりに予約をし、ご滞在の2日目に私もご一緒して、英語の通訳をしながらそば打ち体験をしてきたのでした。(その様子はブログでご覧下さい♪)

3日目は、田牛に行きたいとのことでしたので、下田駅からの行き方をご案内し、駅からバスで吉佐美のバス停まで行かれ、そこからは歩いて田牛へ。

そしてそのままタライ岬遊歩道を歩いて弓ヶ浜へ行き、そこからはバスで駅まで戻って来られたそうです。

3日目はすごく良いお天気でしたので、遠くに伊豆七島を見ながら気持ち良く歩けたようで、とっても喜んでいらっしゃいました。

またいつか日本へ遊びにいらしてくださいね。

ご宿泊ありがとうございました。

2018/05/14 白浜海岸 干潮と満潮の海

昨日の夜は激しい雨と風でまるで台風の様でした。

昨日の段階で天気予報が明日は晴れると言っていたのですが、さすがにあの雨なら外れるんじゃないかと思ってましたが、今日は朝からしっかり快晴!

スキッと晴れた青空の下の海は本当に綺麗ですね。

今日は下田へ買い物に行ったり、午後に用事で出かけたりしたので、午前11時と午後1時半の2回、海の様子を撮ってきました。

白浜の海の干潮と満潮の様子を比較してみてください♪

今日はまるで夏の様な日差しでしたが、明日はもっと暑くなる予報です。

今日の写真は8枚あります。

桜家の Facebook でご覧下さい♪

 

2018/05/13 そば打ち体験に行ってきました!~下田市加増野のポーレポーレ

昨日から桜家にお泊りになっているフランスからのご夫婦。

日本に来る前、桜家をご予約いただいた時に、

「そばを作ってみたいのですが、誰か教えてくれる人を知りませんか?」

との問い合わせがありました。

そういえば、若女将が以前小学校の母親学級(?)で行ってたような?と思い、下田市観光協会に聞いたら、下田の加増野にあるポーレポーレというところで体験が出来るとのこと。

早速、お客様に連絡してそば打ち体験の予約をしました。

で、今日、私も一緒に行ってきました。

実は、私も一度もやったことがなかったし、一緒に行けば英語で説明出来るし、と思いまして。。。

私たちが行った時は他には誰もいなくて、ポーレポーレのお姉さん(?)に教えていただきながら手打ちそばを作りました。(といっても、私は写真を撮るばかりで、実際にはお客様の奥様がほとんど作ったんですけどね)

粉を混ぜて、こねて、広げて、伸ばして、切って、約30分ほどで手打ちそばの完成!

で、しばらくして、天ぷらそばに変身して私たちの前に登場!

いやぁ、手打ちそばって、コシがあって本当に美味しいですねぇ。

ここは、そばを作らなくても、食べるだけでも来れるみたいで、ちょうどお昼時だったので地元の人っぽい人達がたくさん来てましたよ♪

そうそう、このお客様、フランスに帰る前に東京の合羽橋でそば作りの道具の麺棒やら包丁やら一式を買って持って帰るんだとか。

気合入ってますね♪(笑)

 

 

2018/05/11 久しぶりに歩いてきました♪

今日は息子の中学校の参観日だったので、若女将と二人で学校へ行き、帰りは私だけ海沿いを歩いて帰ってきました。

GWから続くお客様でずっと忙しくしていたので、今日は久しぶりのウォーキングでした。

今日の下田は晴れてはいましたが、雲も多く、時折、日差しが雲に遮られることはありましたが、気温はそこそこ上がったようです。

桜家から国道へ行く途中の駐車場では、この時期に咲く黄色い花がほぼ満開。

この花、GW前から咲き始めていて、頃合いになったら写真を撮るつもりだったのに、ずっと忙しかったし、天気が悪い日もあったりして遅くなってしまい、今日見たら、咲き終わってしぼんでしまったのもたくさんあったので、被写体としてはタイミングを逃してしまいました。

去年は、青い海をバックに黄色い花のきれいな写真が撮れたのに残念です。

今日の写真は9枚です。

桜家の Facebook でご覧下さい♪

2018/05/08 桜家のお客様です♪

ドイツからお越しのこのお二人は、日本へ来るのは今回が初めて。

3週間のご予定で日本を旅行中で、下田に来る前は、2週間の間に東京、京都、上高地、岐阜の中津川、そして松本に行かれた後、下田へ。

桜家では3泊お泊りいただいたのですが、ハイキングの好きなお二人、チェックインの際に、

「どこか歩くのに良いところはありませんか?」

とお聞きになったので、須崎の遊歩道をご案内したのですが、白浜からバスで行くには一旦下田駅まで戻って・・・、とお話したら、

「私たちは3時間でも4時間でも歩くのは平気なので。」

と言われたので、白浜から外浦海岸を通って爪木崎へ歩いて行く道をご案内しました。

翌日は、少し風は強かったものの、お天気も良く、下田の海岸線や少し日本の田舎の雰囲気の残る須崎の集落、そして恵比須島まで歩かれて、とても楽しんでいただけたそうです。

3日目はあいにくの雨でしたが、下田市内を散策したり、水族館に行かれたりされました。

下田の後は東京で3泊された後ドイツへお帰りになるということでしたが、

「部屋もとても良かったし、朝食も夕食もすごく美味しくて、ドイツへ帰る前の素晴らしい思い出になりました。」

とチェックアウトの際に嬉しいお言葉をいただきました。

またいつか日本へ遊びにいらしてくださいね。

ご宿泊ありがとうございました。