2017/10/16 まるで台風並みの強風吹き荒れる白浜の板見漁港

我が家の長男、勇輝は普段はバスで学校まで通っているのですが、今日は北東の風がすごく強かったので車で送って行きました。

その帰り、白浜の板見漁港で写真を撮ろうと思い寄り道をしたのですが、この場所って実は北東の風が真正面から当たるんですね。

で、カメラを構えるのですが、その強烈な風で何度も後ろに吹き飛ばされそうになり、必死で耐えてました。

本当は、防波堤を超える高波の写真を撮ろうと思っていたのです。

というのも、学校へ行く途中に防波堤にぶつかった波でものすごい波しぶきが上がっている様子が見えたからなのですが、いざ写真を撮ろうとすると、こういう時に限ってそういう波が来ないんですよねぇ。

おまけに、今朝はものすごく寒くて、海から吹いてくる冷たい強風で私の体の体温がみるみるうちに奪われていき、5分ぐらい頑張っていたのですが、このままでは危険!と思い、写真を撮るのは諦めてほんの少しだけ動画を撮って帰ってきました。

低体温症になるのってあんな感じなんでしょうね、ある意味、恐怖を覚えましたよ。

なので、家に戻ってお風呂に入っちゃいました。(笑)

北東の風、まだ1週間ぐらい続くようです。ふぅ・・・。

ところで、今の時間は午後10時ですが、相変わらず、外では風が吹き荒れています。

その音がまるで台風の様。

バスケットゴール、大丈夫かなぁ?

と思って見に行ったら、1メートル半ぐらい横に動いてた!

ロープでつないであるのに・・・。

Facebook  やってます♪

2017/10/16 まるで台風並みの強風吹き荒れる白浜の板見漁港」への1件のフィードバック

  1. Jerilyn

    Or maʏbe he likes bowling.? Lee continued. ?Ι heard somеone ѕaү thaqt if
    you hear thunder, tһat means that God is bowlіng in heaven. I wager hes actually gooԀ at it.

    返信

Jerilyn にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です