萩の台公園へ

101028park01 うどんを食べた後、次に向かったのは公園です。

その名も「萩の台公園」。

どうしてこんなところに来たのでしょうか?

光里は小さい時から公園が大好きで、しかも子供用の遊具で遊ぶのがとっても好き。

ところが、下田にはそういう公園がほとんどないんですよ。

特に、この写真のような遊具があるところは一つもありません。

なので、光里と勇輝のために、ここに来たというわけです。

この場所は、おじいちゃんの家からでも車で10分か15分ぐらい。

とっても広い運動公園の中に、子供が遊べるいろんな種類の遊具があって、ここへ着くなり、すぐに走って行った勇輝。

1時間ぐらい遊んでいたかな? 雨が降ってきたので、帰ることにしました。

今日の夜は、おじいちゃんとおばあちゃんの家に泊まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です