2011/01/27 見晴らし広場から三穂ヶ崎へ – – 白浜海岸

110127miharashi01 皆様、お久しぶりです。

白浜は今日は朝から最高のお天気でした。

しかも風があまりなかったので暖かくて。 そのポカポカ陽気に誘われて久しぶりに歩いてきました。

今日は勇輝の幼稚園の降園が当番の日で、幼稚園から当番のお母さん達と一緒に途中まで集団で帰ることになっていました。

その時間に合わせて家を出て、ぐるっとひと回りしてきました。

ここはこのブログでも何度もご紹介している「見晴らし広場」です。

今日はお天気もさることながら、海の水の透明度が抜群でものすごく綺麗でしたよ。 泳ぎたくなっちゃうくらいでした。

さて、ここから下田方面へ行って・・・

 

110127mihogasaki01 白浜から国道を歩いてすぐ近くの三穂ヶ崎遊歩道へ。

この場所は、岬のほぼ先端に近いところです。 国道から歩いても5分ぐらいのところなんですね。

そのくらい小さな岬なんですが、ここまで来ると太平洋に浮かぶ伊豆七島がぐるりと見渡せて、最高に眺めの良いところなんですよ。 もちろんこの反対側からは白浜海岸も見えます。

今日は空気が澄んでいたせいか伊豆七島もくっきりと見えて気持ち良かったです。

ところで、話は変わりますが、昨日から九州の宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山の新燃岳が噴火していますね。

今日は朝からテレビでもなんどもその映像が流れています。

夕方、学校から帰ってきた朱里がそのテレビを見たようで、

「お父さん、あの火山が噴火したところって、この間行ったところでしょ?」

と言ってきた。

そう去年の10月に宮崎に帰った時に、おじいちゃんが私達を韓国岳の登山に連れて行ってくれたのですが、今回噴火した新燃岳はすぐ隣にあったんですね。

ああいう映像を見ても、自分達が実際に行ったところだから、ものすごく現実味を帯びて見れるんですよね。

韓国岳に登った時は天気がいまひとつで残念でしたが、別の意味で良い社会勉強になったということです。

それにしても早く噴火が収まると良いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です