2013/12/14 白浜海岸・冬の風物詩「風待ち船」

131214beach02夕方、買い物の帰りに海へ行って写真を撮ってきました。

この時期、西風の強い日、特に週末には白浜海岸の沖合に貨物船が停泊します。

白浜はずっと以前から風待ちの場所として知られています。

今日あたり、白浜では風速10メートルぐらいの風だったでしょうか。

ところが、これが伊豆半島の最南端の石廊崎となると、20~30メートルもの風が吹くことがあります。

石廊崎の沖合は多い時で一日に500隻もの船が往来するそうで、強風による事故を防ぐために白浜へ来て、風が止むまで待機するそうです。

「風待ち船」と呼ばれているものです。

131214beach01しかし、日に日に風が強くなり、気温はさらに下がっているようです。

寒いだけならまだしも、凍るような風に吹かれると体感温度は一気に急降下。

めちゃくちゃ寒いです。

予報では、明日あたりがこの冬一番の寒さなんだとか。

ひぇ~~~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です