2017/03/08 海と空からの贈り物

白浜の、下田の、そして伊豆の海と山の自然が好きな私が「海と空からの贈り物」というタイトルでこのブログを始めたのは、2006年の1月でした。

あれから11年、3日坊主の私が、毎日ではないとはいえよく続いているものだと我ながら感心します。

ブログの内容は、主に自然の写真を中心に、更新してきました。

というか、まぁほとんど海の写真ばっかりですけどね。 (笑)

それはなぜかというと、私が個人でやっているとはいえ、ペンションのオーナーのブログなので、地元の観光に関することや、伊豆の自然の美しさを知ってもらうためであり、ひいては少しでも白浜や下田のことを好きになる人が増えればいいな、と。

だから、社会情勢とかにはあえて触れないでやってきたのですが、今の政権の暴走がだんだんと明らかになるにつれ、これは黙っているわけにはいかんなぁ、今回ばかりはちょっとまずいんではないかと。

そもそも、私自身、以前は政治にはほとんど関心はありませんでした。

先代のオーナーが桜家を始めて今年で30年。

そして今から約17年前、桜家のHPを立ち上げ、その後すぐに英語版のHPを作ったのですが、それから少しずつ国内外の外国人のお客様が来てくださるようになり、一時は、年間のお客様の半分が外国人のお客様が占めるほどにまでなったのです。

しかし、2011年3月に福島の原発事故が起きて、あろうことか、遠く離れた我が家が多大なる被害を受けてしまったのです。

あの時、3月の時点ですでに8月まで外国人のお客様の予約がいっぱい入っていたのに、原発事故のせいで、海外からのお客様が来なくなり、国内に住んでいた外国人が先を争うように国外へ逃げてしまったため、それまで入っていた予約が次から次にキャンセルとなり、ほんの数日の間に、ゼロになってしまったのでした。

連日のようにテレビから流れる衝撃的な映像。

「どうしてこんなことになってしまったのか。」

先の見えない真っ暗な洞窟に放り込まれてしまった私は、それ以来、日本の、いや世界の歴史や社会の仕組みに大きな疑問を持つようになり、毎日ネットでいろいろと調べるようになりました。

ここではそのことを詳細に書くつもりはありませんが、私が一番重要だと思うこと、それは「正しい情報」だと思うので、そのことについて触れてみたいと思います。

今、毎日のように、大阪の土地問題をメディアが取り上げていますが、新聞やテレビなどの大手メディアの言うことは鵜呑みにしてはいけないと考えています。

原発事故の時に、日本のメディアが何をしたか。

現場で起きている事実を伝えない、まさに政府と一緒になって隠蔽しましたよね。

本当はあの時点でメルトダウンしていたのに・・・。

そのメディアの体質はその時に始まったわけではなく、何十年も前から、いやたぶんもっと前から、延々と続けられてきた。

そんなことを知らなかった私たちは、いいように「洗脳」されてきたんですね。

だから、本質を見分ける「眼」を持たなければいけない。

メディアと言っても、テレビがあれば、新聞もあり、雑誌とかもあります。

ただ、これらのほとんどのメディアは利権で大手企業とつながっているので、例えば、東京電力ってメディアにとっては巨大なスポンサーだから、東電に不利な情報は流さないんですよね。

だからメルトダウンのことについては、まったく報道しなかった。

どのメディアもそろいもそろって。。。

その中で、一番信用してはいけないのは、東京の渋谷に放送局のあるところ、あれが一番の元凶だなと個人的には思っています。

以前は、何の疑いもなくその放送局から流れてくる報道を信じていました。

だって、公共放送だから。

だって、チャラチャラした民放よりずっとまともな番組を作っているし・・・。

とは言っても、すべてが嘘っぱちということではもちろんありませんが、明らかにその内容には偏向報道が含まれていて、ここの報道しか見ていないと事実が分からなくなっちゃうんですよね。

で、知ってますか?

この放送協会の経営委員って、内閣が指名するんですよ。もちろん、会長もです。

だから、その時の政権にとって都合の良い人物を指名するわけで、政権に逆らうような人を選ぶわけないでしょ?

今回の大阪の問題にしても、この放送協会が一番出足が遅いし、やっとニュースでやったかと思っても、さらっと表面的なことを伝えるだけで、核心に触れることはせず、私たち視聴者が一番知らなければいけないことは報道しないんですよね。

国会中継も、この間の衆議院での来年度予算の総括質問の日、大阪の問題で重要な質疑が出るはずの、この一番大事な日の中継を、あろうことか、全く放送しないんですから。

日本って、いつからこうなっちゃったのかなぁ?

 

では、正しい情報とそうでないものをどうやって見分けるのか?

それは、例えば何かしらの事故、または事件が起きた時に、それに関するたくさんの情報を見て、またそれの論評に数多く触れることかな?と思います。

そのために、今はインターネットというものがあります。

ただ、ネットもヤフーのニュースだけ見ていてはダメなんですよ。

ヤフーも大手のメディアと同じようなものですから、ある意味、何かしらの意思が働いています。

それと、ネットには様々な情報があふれていますので、中にはとんでもない、いい加減な情報も流れています。

その中から取捨選択をするわけですので、実際大変ではありますが、とりあえず、どんな情報も仮にそれがウソであれ、とりあえず目を通しておいて後で判断をするということでしょうかね。。。

で、私の場合は、個人でやっているいろんなサイトを毎日見ています。

いわゆる、まとめサイトみたいなものもありますが、参考までに挙げておきますね。

10

こと政治に関しては人それぞれの意見がありますと思います。

ここに挙げたのはあくまで私が見ているサイトの一部ですから、内容については皆さんで判断してください。

ただ、私が心配するのは、現政権の暴挙、そして今まで続いてきた日本を裏から支配したいと奔走する輩たちの行動が、私たちの子供、そして孫たちの未来を奪ってしまう可能性が限りなく大きいこと。

それを思うと、夜も眠れなくなります。。。

だから、1人でも多くの人に本当のことに気が付いてほしいのです。

一人でも多くの人が真実を知ること。

そして、いま日本で広く「常識」とされていることに疑問を持つこと。

社会の観念や常識って、時の権力者に作られた妄想であり、洗脳そのものであるということに気付くこと。

これが、必ずや腐敗した日本の政治を変えていくになると信じています。

 

でも、今日みたいな内容は今まで通り今後もこのブログではあまりやらないと思います。。。

だって、楽しくないし・・・。(笑)

ただ、状況によりけりですが・・・。(>_<)

さて、今日も外浦まで歩いてきましたが、その前に、久しぶりに白浜の海岸を歩いてきました。

今日の海は本当にきれいだった。

いつまでもこんなきれいな海が見れる平穏な日常が続きますように。。。

Facebook やってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です