2017/06/04 山ではまだ若葉の季節、海ではもう夏!?

同じ伊豆半島でも海の近くと山の方では、やっぱり季節の時間の流れが違うんですね。

今日は、長男が中学校の部活の関係で松崎町へ行くというので車で送ってきました。

その途中、下田から松崎へと抜けるバサラ峠のトンネルの手前の山々の緑が若草色になっていたんです。

これって、白浜辺りだともう2週間ぐらい前の光景なので、同じ伊豆なのに山の方と海の近くでは季節の移り変わりに時間差があるんですねぇ。

特に冬の間は、白浜とこの辺りでは最低気温が3度から5度ぐらい違うので、まだまだ夜には冷え込むこの季節では、山の木々の若葉が出るタイミングが山の方はずっと遅いようです。

白浜はもう若葉の季節はとうに終わり、普通の緑の山になりつつあるので、今日はなんだか5月半ば頃にタイムトリップしたような錯覚を覚えました。

ところで、下の動画は、今日の午後2時半頃、勇輝を迎えに行く前に撮ってきた白浜の海の様子です。

白浜は今日も暑く、海で泳いでいる人がいっぱいいましたよ♪

Facebook やってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です