2018/02/19 曇りの白浜海岸

今日は外浦まで玉ねぎを買いに歩いて行ってきました。

外浦の集落の中に、たぶんずっと前は八百屋さんだったのかな?という店構えの家があって、今はお店としてはやっていないのですが、その店の中と外にじゃがいもやキャベツ、リンゴなどが入った段ボール箱が無造作に置かれていて、それぞれの箱に1キロいくらとか1個いくらとかを書いて売ってるんです。

でもお店の人は誰もいないんですよ。

いわゆる無人の売店みたいな風で、壁の郵便受けに「お金はここ」って書いてあるんですね。

ずっと前は我が家の長女の友達がこの近所に住んでいたので、よくここへシイタケ(菌床ではない原木の)や野菜とかを買いに来ていたのですが、もうすっかり忘れていて。。。

今日の昼間、今夜の我が家の晩御飯のことを考えてて玉ねぎがないことに気が付づき、この間、久しぶりにこの前を歩いた時にこのお店のことを思い出して、ちょうど良いからウォーキングついでに買ってきたのでした。

あのお店、昔使っていたであろう冷蔵庫や山と積まれた段ボール箱は埃をかぶってたりするのですが、私はあの雰囲気が好きなんですね。

さて、今日の白浜は「晴れ」の予報だったのに、雲の多い一日でした。

外浦から帰ってきたら、玄関脇の河津桜に今日もたくさんのメジロが。

一応、写真を撮ったけど、やっぱり雲ってる時はあんまり良い写真にはなりませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です