カテゴリー別アーカイブ: 旅行

2019/05/17 黒船祭の花火大会を見てきました♪

お昼過ぎ、ちょっと用事で出かけた時に海へ行ってパチリしてきました。今日の白浜は晴れ。以前として北東の風でしたが、その風が気にならないほど気温が上がりました。

さて、今日は毎年恒例の黒船祭の花火大会の日です。
会場となる下田の港では風はほとんどなく、雲もなく。ただ、満月に近い月がちょっと明るすぎて、写真を撮るのに気にはなりましたが。。。

予定通り、午後8時15分に第一発が上がり花火大会が始まりました。

こんな花火やら。

あんなのやら

いろんなタイプの花火があって、中には今まで見たことのないものもあったのですが、タイミングが悪くて撮れず。。。

25分間の花火ですが、時間はあっという間に過ぎ、最後のフィナーレへ。

毎回そうではあるのですが、最後の大連発花火は本当にすごいです。思わず手を叩いて拍手してしまった。

で、最後の最後の超特大スターマインで今年の花火も終了!(特大の花火は、この写真の花火ではありません。最後のは大きすぎてちゃんと撮れてませんでした。)

また来年!

Facebook やってます♪

 

2019/04/17 天城を越えて~旧天城トンネルと寒天橋

「今度の20日の試合、大仁中なんだって!どうしよう・・・。」

我が家の長男はバスケ部で、その試合がこの週末にあるのですが、その会場が大仁中学校なんだそうで。大仁へ行くとなると天城を越えて行かなくちゃいけないのですが、今度の土曜日はお客様がいらっしゃるので、私は自宅待機。。。。

ということは、息子を大仁中へ連れて行くのに若女将が一人で運転をしなくてはいけないのです。 これまでも、伊豆長岡中や函南中までは一人で運転してなんどかたどり着けるようになっているので、天城峠を越えるのは大丈夫なんでしょうけど、問題はその先。。。

大仁中へ行くには、修善寺を過ぎたところからバイパスを下りて、初めての道を運転しなくちゃいけないんですね。ところがこれが若女将にとっては大問題で。。。

本当は桜家の若女将は車の運転が大の苦手。普段は桜家から半径10キロが移動範囲、というかそこまでが限界なんです。
なので、全く知らない道を車で走ると、例えナビがあっても、どっちに行くんだっけ?どこを曲がるんだっけ?から始まって、細い道だったらどうしよう?とか、遅刻したらどうしよう?とか心配事が重なってパニックになるようで。
そうなると、車をぶつけちゃったりするのが心配で心配で身動きが取れなくなるみたい。。。(^^♪

なので、今日は私が運転をして大仁中までの道順の下見に、ドライブを兼ねて行ってきました♪ 
( あ、別に嫌々行ってきた訳ではありませんよ。苦手なことは誰だってあるし、そこはお互いにカバーし合えばいいでしょ♪ 夫婦だし、仕事上のパートナーでもあるしね。ハハハ。 )

前回天城を越えたのは4月1日。あの時は天城の桜はまだ咲いてなかったのですが、今回はもうすでにピークを過ぎていて。。。(1週間遅かったかな?)
見頃の時の天城の国道沿いの桜はそれはもう見事で、桜のトンネルになってたりして、ワクワクしながらドライブが出来るんですけどねぇ。今回は残念でした。

で、無事に下見が終わったので、帰りは天城の旧道を通ることにしたのです。
旧道なら標高が高いので桜もまだ咲いてるかなぁ?とちょっと期待したけど、あら?桜の木が全然ない! それか、もうとっくに花が終わっちゃってたのか、よく分からないんですけど、まぁ、期待外れということで。(笑)

それでも、久しぶりに旧天城トンネルを通って、寒天橋を渡り、どんなもんだか、様子が分かっただけでもいいか。

ちなみに、石川さゆりさんの歌でも有名なこの「寒天橋」の名前ですが、なんで「寒天」なのか知ってますか?

私もずっと前から不思議だったのですが・・・。

実は、その昔、この辺り、天城の山奥では「寒天」を作っていたと聞いたことがあります。

寒天って、あのカサカサした棒状になってますよね?

あれ、今では長野県とかで作ってるんですが、寒天は冬の時期に乾燥した冷たい空気にさらさないと作れないそうで、気温がものすごく下がるところで、しかもその寒い期間が長いところでないとダメなんだとか。

昔は、天城も冬ともなればかなりの雪が降っていたようなので、ここでも寒天を作れたんですね。
でも、今は昔ほど寒くないし、というか、寒い期間が短くなったので寒天を作る場所に適さなくなっちゃったみたいです。

ちなみに、寒天の材料になるのは何だか知ってます?

そう、天草(テングサ)という海藻なんですけど、白浜って昔は天草の水揚げが日本国内の40%もあったそうなんですよ。(驚)

村営で行われていたテングサ漁ですが、相当な量のテングサが採れたみたいで、その頃(昭和の30年ぐらいまでかな?未確認です。。。)はテングサの売り上げ(長野県から来る仕入れ業者に売っていた。)のおかげで、当時の白浜村では税金は一切なし。

おまけに、テングサ漁にかかわる人はもちろん収量によって給料をもらっていたそうですが、すべての村民までもが村から年にいくらという配当金をもらっていたという話を聞いたことがあります。すごいですよねぇ。。。。

Facebook やってます♪

2019/04/03 めんたいパーク伊豆に行ってきました♪

一昨日の月曜日、映画を見ようと家族で天城越え。その前に行ったことないからということで、函南町にある「めんたいパーク伊豆」へ初めて行ってきました。

去年の12月にオープンしたこの「めんたいパーク」は、九州の明太子で有名な「かねふく」という会社が経営していて、日本で5番目に出来たところ。

無料で明太子の試食が出来るのですが、これを食べちゃったら(まんまと戦略にはまり?)、食欲を抑えきれず・・・。

フードコーナーで 出来立て明太子のジャンボおにぎりを注文。めちゃくちゃ美味かった!

というわけで、桜家のHPに新しいページを作りました。こちらからどうぞご覧下さい。(昨日と今日とで作ったページ。写真が多すぎて結構疲れた・・・。)

2019/01/28 湘南・片瀬海岸をお散歩

中3日での投稿です。この週末は若女将の実家のある茅ケ崎市へ新年のご挨拶に行っていました。

で、下田へ帰る日の日曜日、我が家の長男が猫カフェに行きたいというので、いろいろ探したら江の島にあるというので、帰る前に行ってきました。

実は、私は大学1年の時から約10年ここに住んでいたんですね。ここに引っ越したのは1981年ですから、もう40年近く前の話。

あの頃は海沿いの国道はまだ片側1車線でしたし、地下の駐車場なんかは当然なかったし、ある意味もっと閑散としていたはずなんです。

若女将と結婚してここ片瀬海岸から茅ケ崎市に引っ越したのですが、その後も、たまにここの国道を車で走ることはあって、その変わり様には驚いていましたが、改めて歩いてみると、本当に昔とは全然違う。

海岸はしっかりと整備されていて、遊歩道なんかも作ってあったり。国道にはお洒落なお店がいっぱい。 まるで海外のリゾート地みたいでしたよ。


でも、中には私が住んでいた頃からあった小さな料理屋さんとか、サーフショップ、レッドロブスターもまだちゃんと残っていてホッとしたりして。

ぐるぐると歩きまわってたどり着いたところ。小田急線の片瀬江ノ島駅です。学生の時から毎日のようにここから電車に乗っていたあの駅舎が、まだ昔と変わらない姿でそこにあった・・・、と思ったら、あれ?閉鎖してるのか?
どうしたんだろ?とネットで調べたら、2020年のオリンピックのヨット競技が江の島で開催されるのに合わせての改良工事中とのこと。

小田急電鉄のサイトから拝借した完成予想図。
まさか改良して、今どきのつまらない駅ビルみたいなのになってしまうのか?と思ったら、竜宮城のイメージはそのままに新しく作り変えるそうで、少しホッとはしました。
でも、古い駅舎がなくなるのはやっぱりちょっと寂しいなぁ。ここ駅にはたくさんの思い出があるので。。。

Facebook やってます♪

2019/01/24 下田「ハ短調ミサ」を歌う会

もう先週の話なのですが、3月に行われる山田和樹さん指揮のオーケストラによる演奏会のための合同練習がありました。 これまで下田では、山田和樹さんにお願いをして、横浜シンフォニエッタというオーケストラや東京混声合唱団との共演という形で、一般公募の合唱団を立ち上げて演奏会を行ってきました。合唱団のメンバーは、今までは下田、南伊豆、西伊豆、東伊豆がほとんどだったんですけど、今回は初めて三島方面からも参加されることになったのです。

今までは下田と三島でそれぞれ別々に練習を行ってきましたが、本番の2か月前ということで、東混から指導してくださる先生をお招きしての合同練習を行ったのでした。今回の練習の参加者は約100名。
今回私たちが歌うのは、モーツァルト作曲の大ミサ曲(ハ短調 KV427)なのですが、これがものすごく難しくて、音は複雑だし、テンポは早いし、男声と女声が多い時は8つのパートに分かれるので訳わかんなくなるし、これまでやった曲の中でトップクラスの難解さなんですよね。なので、去年の3月に練習が始まってから1曲ずつやっていくうちに、あまりの難しさに、これって大丈夫なんか?と思ったものですが、次第に少しずつこの曲に慣れてくると、逆にこの曲の素晴らしさとモーツァルトという作曲家の偉大さが分かるようになってきました。
しかも、これを山田和樹さんの指揮で歌えるなんて、おまけにプロのオーケストラとプロのソリストと共演出来るなんて、まさに贅沢そのものです♪

で、今回の演奏会についてですが・・・

演奏会は、3月16日(土)に下田市民文化会館にて午後2時開演となっております。チケットはすでに販売中で、私もまだチケット持っていますので、是非買ってくださ~い!
チケットは合唱団のメンバー全員に渡されたもので、別にノルマということではないのですが、私は地元に興味を持ってくれそうな知り合いがあまりいないので売れないんです・・・。泣 
実は、山田和樹さん、下田とは20年近くお付き合いをさせていただいていて、これまで何十回も下田に来ていただいているのですが、今やもう世界的に有名になってしまって、超多忙なため、もしかしたら下田での演奏会は今回が最後かも?という話が・・・。

山田和樹さんの指揮でのこの値段は破格ではないかと思っています。
演奏会に聴きに来ていただける方、是非私の方までお知らせください。

Facebook やってます♪

 
 

2018/12/29 伊豆大島に雪、そして爪木崎

昨日の寒さは半端なかったですねぇ。夕方の空の雲を見ていて、大島には雪が降ってるなぁ、と思っていたのですが、案の定、今朝見たら大島の三原山が真っ白でした。

今朝チェックあるとされたお客様が爪木崎に行かれるというので、ちょうど下田へ買い物に行く用事があったので、白浜神社まで迎えに行ってから車で送って行きました。

その前に白浜の海でパチリ。

コバルトブルーの海の上に浮かぶ真っ白な雲が素敵!とっても絵になります。

駐車場から見た限りでは、水仙はもうすでに見頃。ちょっと西風が強くて寒かったけど、相変わらずの素晴らしい景色でした。

Facebook やってます♪

2018/10/29 白浜神社例大祭

昨日に引き続き、今日も快晴の白浜です。

昨日から白浜神社では例大祭が行われていて、今日と明日は神社の境内で演芸大会があります。

この演芸大会、ずっと前から毎年出させていただいていて、去年はお誘いがかからなかったので出ませんでしたが、今年は参加させてただくことになりました。

カラオケの時には、舞台裏でビールとかも出していただくので、神社まで歩いて行ってきました。

その途中、国道を練り歩くお神輿を見かけましたよ。

これは、祭りの間中、白浜の地域を練り歩くんですね。

神社についたら、ちょうど三番叟をやっているところでした。

この三番叟、以前は伊豆でもあちらこちらで行われていたそうですが、少子化の影響もあり、やっているところはだいぶ少ないそうで、白浜では「三番叟保存会」の方々が苦労して続けていただいていますが、白浜でも年々若い人が減っているので、毎年行うのは大変なんだそうです。

貴重な文化財ですよね。

この三番叟が終わった後、カラオケ歌ってきました♪

Facebook やってます♪

 

 

2018/06/25 夜の伊豆急下田駅

今日は海外から来るお客様が夜の7時45分に下田駅に着くというのですが、タイミング良く下田へ行く用事があり、その到着に合わせて、買い物を済ませた後で駅まで迎えに行ってきました。

というのも、日本人のお客様なら問題ないのですが、海外からの、しかも初めて日本に来たお客様の場合、バスで白浜に着いた後で桜家に来るのに道に迷っちゃうんですよね。

桜家の最寄りのバス停「レスポ白浜」からの道のりは簡単なので、昼間なら全然大丈夫なのですが、夜は暗いので間違えて山の方に迷い込んじゃったりするんですよ。

それにしても、オフシーズンということもありますが、都会と違って地方の駅って夜になると寂しいですねぇ。

電車が到着する前の駅の構内にはたった一人しかいませんでした。

でも、電車が着くと高校生を始め、仕事を終えて帰宅する人などがたくさん降りてきましたけど。。。

あ、すみません。桜家では、送迎は行っておりませんので、あしからずご承知おきくださいませ。

Facebook やってます♪

 

2018/06/04 快晴の白浜海岸 海沿いの国道の様子

午後から例によって海沿いを歩いてきました。

白浜は今日も晴れ。

そして今日も暑かった!

まだ湿度はそれほど高くはないのですが、日差しが暑いので歩いていると汗がダラダラと。

同じ歩くなら、やっぱり寒い時の方が長距離を歩いても疲れ方が違いますね。

今日も外浦海岸が見えるところまで歩いてきましたが、その途中途中で道の様子も撮ってきました。

白浜によく来る人には珍しくもない写真でしょうけど、来たことがない方には海沿いの道の様子が少しは分かるかな?と。

Facebook やってます♪