2011/10/23 寝かせ玄米、もっちもち!

111023unpolishedrice0110日ほど前、若女将のお父さんが「寝かせ玄米セット」なるものを送ってくれました。

寝かせ玄米ってなんじゃ?と思っていましたが、要は圧力鍋で玄米を炊いて、保温ジャーに入れておくと、1日、2日と経つにつれ、モチモチしてきてとっても美味しくなるのです。

玄米って、白米を炊くよりご飯の粒がしっかり残っていて、歯ごたえはあるものの、ぼそぼそしていて食べにくい感じがしますよね。

我が家では、これまでも無水鍋みたいな鍋で玄米を炊いていました。

ひと晩水につけた玄米を無水鍋で炊くと、多少柔らかくなって食べやすくはなるものの、それでも、頑張って食べる、という感覚でしたが、この寝かせ玄米は玄米のイメージが180度変わります!!!

 

小豆と一緒に炊くと、まるで「もち米」と合わせて炊いたかのようなモチモチ感に加えて、小豆の甘みがあるので、すっごく美味しいんですよ。(我が家では、いろんな種類の豆と雑穀と一緒に炊きます。)

更に、ごま塩をふりかけて食べると、おかずなんかいらない感じです。

で、この寝かせ玄米ですが、「7号食」というものがあって、この寝かせ玄米と水、そしてノンカフェインのお茶のみで10日間過ごすというもので、体質改善に最適な食事療法だそうです。

そこまでやらなくても、これまで食べていた白米をこの寝かせ玄米に替えるだけでも体にはとっても良いようです。

実際、これを食べ初めてからというもの、トイレに行った時の”あれ”、つまり「お通じ」が全然違います。

そう、形も色も匂いも、です。(^^ゞ

これ、お薦めですよぉ♪

寝かせ玄米のサイトはこちら。

 

111023beach03ところで、今日は午後から勇輝と若女将と3人で下田へ買い物に行ってきました。

例によって、その前に海岸の様子を見てきたのですが、ここ数日の間の強烈な「ならいの風」によって、ご覧の通り、砂浜に設置した砂防柵のところに砂が山盛りになっています。

月曜日までは、この柵の一番下のところで砂が平らになっていたのに、風が柵の下に隙間を作り、そしてこんな山を作ってしまったんですね。

16日に砂防柵の作業をしておいて、本当に良かったですね。

今日の海のその他の写真はこちらでどうぞ。

ペンション桜家 白浜海岸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です