2011/02/22 いつも見る空、いつも違う空 – – これって誰でしょ?

110222sunrise01今朝、お客様の朝食を作っていたら、ダイニングの窓から金色に輝く光が差し込んできた。

窓から外を見ると、東の空の向うから太陽が顔を出したところだった。

ここ数日、曇りがちの日が多かったので、日の出の光がとっても新鮮だった。

空に雲があると、同じ日の出でもまた違う表情を見せてくれるんですよね。

ところで、ふと気がついたら、ダイニングのサイドテーブルの上にあるものが置いてあった・・・

 

110222doll01 「あれっ、何だコリャ?」

と思いながらすぐに分かったのですが。

さて、この人形は誰でしょう?

.

.

.

.

.

.

.

.

.

答えは朱里です。

どうやら学校の授業で作ったものらしい。

三分の一等身人形、とかいうそうな。

わりと特徴をとらえているし、今にも動き出しそう。

上手だなぁ。

って、こんな写真をブログに載せちゃったら朱里に怒られるかな? ハハハ・・・。

 

2011/02/22 いつも見る空、いつも違う空 – – これって誰でしょ?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です