2016/06/25 和室のエアコンやらテーブルやら

160625room01今日の白浜は、朝方はまだ雨が降っていましたが、その後は一日ほとんど曇りでした。

昨日から行われているサーフィン大会、これ、全日本のプロの大会だったようです。

ただ、今日も明日も白浜は波がないため、多々戸浜に場所が変更になったみたいですね。

6月の白浜は、波があまりなくてねぇ。。。

ところで、昨日までの2日間で、和室のエアコンを新規に入れ替えました。

今月の初めに、我が家の子供たちの部屋のエアコンが調子悪くて、電気屋さんに来てもらったのですが、ついでに客室のエアコンを診てもらったら、どのエアコンも設置してから13年以上経過していることが判明。

だからってすぐに壊れるとは限らないし、まだまだ2、3年は使えるかもしれないんですけど、うちのようなペンションの場合、壊れたら買い替えましょう、というわけにはいかないことが多いんです。

特に、客室のエアコンとかは、夏の忙しい時期に壊れようものなら大変なことになってしまうので、思い切って新しくすることにしたんですが、4部屋あるうちの3部屋なんですよね。

エアコンを3台一度に入れ替えって、結構な数字でして。

普通の家と違って、ペンションの維持費って、本当にいろいろとかかるんです。

金額も大きくて、大きな機械なら、50万とか100万とか、一瞬で飛んでっちゃいます。。。(笑)

 

例年、夏が終わると、よく言われます、

「桜家さん、夏、儲かったでしょ!」

って。

いや、確かに連日たくさんのお客様にご宿泊いただくので、それなりの売り上げはありますが、だからと言って「儲かった」という感覚はほとんどありません。

というより、

「これで1年間の維持費にはなったかな?」

という感じですかね。。。

「ペンション」という仕事は、体力的にかなりきつい仕事ですし、自営業なので自分たちですべてのリスクをしょってやらなければなりませんが、儲かる商売ではありません。

これは、白浜に限らず、全国、どこのペンションでもほとんど同じですね。(商売のやり方にもよりますが)

人件費から始まって、年間の維持費、建物の年数が経てばあちこち傷んでくるので、その修理代などなど。

だから楽に儲けたい人はやらないほうがいいです。

じゃぁ、どうしてペンションをやってるの?

我が家の場合は、伊豆の下田、白浜という素晴らしいところに住むことが出来るから、が一番の大きな理由です。

海あり山ありの伊豆は、本当に素晴らしいところ。

何物にも替え難い、魅力のあるとことです。

だから、体がきつくても、儲からなくても、これから始まる繁忙期の夏を頑張ろう!と改めてそう思うのでした。

それと、何より、私たちの仕事は、伊豆に、下田に、そして白浜に来る皆様が「幸せ」になってもらうのをお手伝いできる仕事だからです。

普段の慌ただしい生活や、忙しい仕事の合間に、束の間の「幸せな瞬間」を持っていただけるように、それをお手伝いできるのが私たちの仕事。

そして、「楽しかった。」「のんびりできました。」というお客様の言葉をいただいた時の喜び。

これに勝る喜びはない、と私たちは考えます。

そんな仕事を私たちに与えてくださったこと、そして桜家をご利用いただく全てのお客様に、感謝したいと思うのでした。

 

そうそう、和室のテーブルもこの間新しいものに替えました。

こちらは4部屋分!

開業当時から使っているテーブルなので、仕方ない・・・。(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です