カテゴリー別アーカイブ: 時事問題

2020/03/22 備蓄

21日の土曜日に仙台市で、 東京オリンピックの聖火を東日本大震災の被災3県で巡回展示する催し「復興の火」なるものが行われ、なんと5万人以上の人が来て、会場の仙台駅前には長蛇の列ができ、閲覧まで数時間待ちの人もいたとか。

人ごみを避けて海とか広いところへ行くというならまだしも、今のこのご時勢に大勢の人が大行列だなんて、日本人って(私もそうですが)のんきですよねぇ。

というか、緊張感がないのか、本当のことを知らないのか、考えてないのか、なんて思っちゃうのですが、本当にこれでいいのかなぁ。。。

ここ数日の報道を見ると、海外ではかなり大きな動きが出ていますよね。

ヨーロッパでは、例えば、イギリスではパブやレストラン、劇場などの娯楽施設は無期限で閉鎖、さらにロンドンの全面封鎖のうわさがあり、イタリア、ドイツ、オーストリアなどはすでに国境を封鎖。
アメリカでは、ニューヨークで全労働者の自宅待機の命令が下され、外出禁止も。その前には、政府が警戒レベルを最高の「4」に引き上げ、全国民に渡航禁止と帰国要請。カリフォルニア州では全州で外出禁止。家から出るな、という命令が下ってます。
メキシコとカナダとの国境も封鎖しました。

そして、ついにアフリカでも感染が拡大中とか、全世界ですごい事態になっているのに、日本ではどういうわけか政府に大きな動きがない。(というか、決断できない政府なのか?)

この間、全国の学校を休校にはしましたが、あれはどう見ても後手後手のただの思い付きのような気がするし、それだって、ここへ来てあとは各自治体に判断は任せるとか言ってるし。

やっぱり、依然としてオリンピックのからみで動きが取れないのか、そもそも最初っから国民のことはどうでもいいっていうことでしょうかね。

オリンピックの開催については、中止または延期という判断をするには、あまりにもかかわる利権が大きすぎて、その補償の問題もあり身動きが取れないか?

ただ、WHO か IOC か、それとも日本が判断を下すのかについては、実はずっと前から話し合われていたようですよ、お互いに責任逃れだそうですが。(というか、すでに、とっくの昔に結論は出てるという噂。)

それでも、今日、(ようやく?今頃?)政府が対策本部を立ち上げたということなので、いよいよオリンピックを諦めて、緊急事態宣言を出す方向で動き出したのでしょうか。

今週の25日には聖火リレーが始まるので、その前に結果発表ではという見方もあります。

さて、今年のオリンピックの開催がなくなると、いよいよ本格的なコロナウィルスの検査が全国で始まるかもしれないとのこと。(もはや日本の感染状態を隠さなくていいので。)

検査をするしないにかかわらず、実はもうすでに全国的に感染が広まっているとは思うのですが、話によると、これから1週間もしないうちに特に都市部での爆発的な感染が始まる可能性があるとか。

そうなると、ニューヨークや他の国の都市のように「都市封鎖」が始まるかもしれません。

日本で言えば、例えば、東京とか大阪とか、名古屋や福岡などが対象でしょうか?

そうなるとまず最初に起きるのが、外出禁止令などによる国民のパニックで、スーパーなどでの買い出しラッシュ。フランスやアメリカのように、食料品などが一気にすべてなくなります。

なので、なるべく今のうちに必要な食料などの備蓄をした方が良いようです。

コロナウィルスの感染がどのくらい続くのか、封鎖の期間も分かりませんが、最低2週間とか、1か月とか、いやそれ以上の備蓄が必要かもと言われています。

感染が広がった後で一番危ない場所と言われているのが病院とスーパーだそうで、 いざパニックが起きた時に、殺到した人たちによって出来たスーパーの行列に数時間も並ばなくてはいけなくなると、そこでまた感染が広がる危険性があるとか。

だから今のうちに少しずつでも備蓄をしておけば、行列を減らすことが出来るし、なによりも自分たちが感染する危険性が減りますよね。

備蓄するものは食料や日用品ですが、それと合わせて現金も引き出しておくことが必要だそうですよ。

都市が封鎖されると、銀行業務が停止する可能性があるし、ATMは預金を引き出す人が殺到して現金がなくなってしまうとか。

現金の金額は、少なくとも2ヶ月分の生活費ぐらいは必要だそうですし、1000円札とか、硬貨をたくさん用意するべし、だそうです。。。

でも、これだけ、あれこれ用意しても、結局、日本では感染の拡大はなかったわ、騒ぎも収まったじゃん、なんていうこともあり得ますよねぇ。

その時は、用意した食料でみんなでパーティーでもやるか?

いやいや、地震などがいつ起きるか分からないので、やっぱり備蓄は必要かな。

・・・という話、私もいろんなところで情報を見聞きしていますが、先見のある人って私なんかよりずっとずっとず~っと考えや知識が深いですよねぇ。(当たり前か。。。)

一応、参考までに動画をご紹介します。

信じるか信じないかの判断はお任せです♪

あとは、今回のコロナウィルスの影響で世界的な大恐慌が起きるという話もありますが、話が難しいので省略。。。

今日の写真は、夕方近くに歩いてきた時に撮ってきました。

明日は晴れそうですが、また北東の風の予報です。

北東の風かぁ、好きじゃないなぁ。。。

即位の礼奉祝記念式典と今日の海

昨晩は、台風から変わった低気圧が近くを通ったせいで、風はすごいし、雷のでっかい音が鳴り響いて、どうなることかと思いました。無事に済みましたけどね。

さて、今日は皇居にて「即位礼正殿の儀」が行われましたね。
テレビでは一日中その報道でしたが、御用邸のある下田市では「即位の礼奉祝記念式典」が行われ、下田市長の挨拶から始まり、白浜の三番叟、下田太鼓、そして下田市内の合唱団合同での演奏が行われました。私も合唱で参加をさせていただきました。

下田へ行く前に、爪木崎に寄り道をして海の様子を見てきました。
駐車場から見えた海は大荒れ。海岸にはここでも大量の流木とゴミが打ち上げられていました。

そして下田からの帰りに白浜の海もチェック。
数日ぶりに白浜の海を見ましたが、低気圧が通過した影響と、このところずっと続いている強烈な北東の風で海は大荒れ。

ただ、夜になって風がぱったりと止んだんですよ。
明日は風も少し弱まって晴れ間も出そうです。

土曜日から3泊で宿泊されていたフランス人のご家族、あと2日ぐらいずれていたら、もう少しはましな海を見せてあげれたのに、残念です。

Facebook やってます♪

2017/03/08 海と空からの贈り物

白浜の、下田の、そして伊豆の海と山の自然が好きな私が「海と空からの贈り物」というタイトルでこのブログを始めたのは、2006年の1月でした。

あれから11年、3日坊主の私が、毎日ではないとはいえよく続いているものだと我ながら感心します。

ブログの内容は、主に自然の写真を中心に、更新してきました。

というか、まぁほとんど海の写真ばっかりですけどね。 (笑)

それはなぜかというと、私が個人でやっているとはいえ、ペンションのオーナーのブログなので、地元の観光に関することや、伊豆の自然の美しさを知ってもらうためであり、ひいては少しでも白浜や下田のことを好きになる人が増えればいいな、と。

だから、社会情勢とかにはあえて触れないでやってきたのですが、今の政権の暴走がだんだんと明らかになるにつれ、これは黙っているわけにはいかんなぁ、今回ばかりはちょっとまずいんではないかと。

そもそも、私自身、以前は政治にはほとんど関心はありませんでした。

先代のオーナーが桜家を始めて今年で30年。

そして今から約17年前、桜家のHPを立ち上げ、その後すぐに英語版のHPを作ったのですが、それから少しずつ国内外の外国人のお客様が来てくださるようになり、一時は、年間のお客様の半分が外国人のお客様が占めるほどにまでなったのです。

しかし、2011年3月に福島の原発事故が起きて、あろうことか、遠く離れた我が家が多大なる被害を受けてしまったのです。

あの時、3月の時点ですでに8月まで外国人のお客様の予約がいっぱい入っていたのに、原発事故のせいで、海外からのお客様が来なくなり、国内に住んでいた外国人が先を争うように国外へ逃げてしまったため、それまで入っていた予約が次から次にキャンセルとなり、ほんの数日の間に、ゼロになってしまったのでした。

連日のようにテレビから流れる衝撃的な映像。

「どうしてこんなことになってしまったのか。」

先の見えない真っ暗な洞窟に放り込まれてしまった私は、それ以来、日本の、いや世界の歴史や社会の仕組みに大きな疑問を持つようになり、毎日ネットでいろいろと調べるようになりました。

ここではそのことを詳細に書くつもりはありませんが、私が一番重要だと思うこと、それは「正しい情報」だと思うので、そのことについて触れてみたいと思います。

今、毎日のように、大阪の土地問題をメディアが取り上げていますが、新聞やテレビなどの大手メディアの言うことは鵜呑みにしてはいけないと考えています。

原発事故の時に、日本のメディアが何をしたか。

現場で起きている事実を伝えない、まさに政府と一緒になって隠蔽しましたよね。

本当はあの時点でメルトダウンしていたのに・・・。

そのメディアの体質はその時に始まったわけではなく、何十年も前から、いやたぶんもっと前から、延々と続けられてきた。

そんなことを知らなかった私たちは、いいように「洗脳」されてきたんですね。

だから、本質を見分ける「眼」を持たなければいけない。

メディアと言っても、テレビがあれば、新聞もあり、雑誌とかもあります。

ただ、これらのほとんどのメディアは利権で大手企業とつながっているので、例えば、東京電力ってメディアにとっては巨大なスポンサーだから、東電に不利な情報は流さないんですよね。

だからメルトダウンのことについては、まったく報道しなかった。

どのメディアもそろいもそろって。。。

その中で、一番信用してはいけないのは、東京の渋谷に放送局のあるところ、あれが一番の元凶だなと個人的には思っています。

以前は、何の疑いもなくその放送局から流れてくる報道を信じていました。

だって、公共放送だから。

だって、チャラチャラした民放よりずっとまともな番組を作っているし・・・。

とは言っても、すべてが嘘っぱちということではもちろんありませんが、明らかにその内容には偏向報道が含まれていて、ここの報道しか見ていないと事実が分からなくなっちゃうんですよね。

で、知ってますか?

この放送協会の経営委員って、内閣が指名するんですよ。もちろん、会長もです。

だから、その時の政権にとって都合の良い人物を指名するわけで、政権に逆らうような人を選ぶわけないでしょ?

今回の大阪の問題にしても、この放送協会が一番出足が遅いし、やっとニュースでやったかと思っても、さらっと表面的なことを伝えるだけで、核心に触れることはせず、私たち視聴者が一番知らなければいけないことは報道しないんですよね。

国会中継も、この間の衆議院での来年度予算の総括質問の日、大阪の問題で重要な質疑が出るはずの、この一番大事な日の中継を、あろうことか、全く放送しないんですから。

日本って、いつからこうなっちゃったのかなぁ?

 

では、正しい情報とそうでないものをどうやって見分けるのか?

それは、例えば何かしらの事故、または事件が起きた時に、それに関するたくさんの情報を見て、またそれの論評に数多く触れることかな?と思います。

そのために、今はインターネットというものがあります。

ただ、ネットもヤフーのニュースだけ見ていてはダメなんですよ。

ヤフーも大手のメディアと同じようなものですから、ある意味、何かしらの意思が働いています。

それと、ネットには様々な情報があふれていますので、中にはとんでもない、いい加減な情報も流れています。

その中から取捨選択をするわけですので、実際大変ではありますが、とりあえず、どんな情報も仮にそれがウソであれ、とりあえず目を通しておいて後で判断をするということでしょうかね。。。

で、私の場合は、個人でやっているいろんなサイトを毎日見ています。

いわゆる、まとめサイトみたいなものもありますが、参考までに挙げておきますね。

10

こと政治に関しては人それぞれの意見がありますと思います。

ここに挙げたのはあくまで私が見ているサイトの一部ですから、内容については皆さんで判断してください。

ただ、私が心配するのは、現政権の暴挙、そして今まで続いてきた日本を裏から支配したいと奔走する輩たちの行動が、私たちの子供、そして孫たちの未来を奪ってしまう可能性が限りなく大きいこと。

それを思うと、夜も眠れなくなります。。。

だから、1人でも多くの人に本当のことに気が付いてほしいのです。

一人でも多くの人が真実を知ること。

そして、いま日本で広く「常識」とされていることに疑問を持つこと。

社会の観念や常識って、時の権力者に作られた妄想であり、洗脳そのものであるということに気付くこと。

これが、必ずや腐敗した日本の政治を変えていくになると信じています。

 

でも、今日みたいな内容は今まで通り今後もこのブログではあまりやらないと思います。。。

だって、楽しくないし・・・。(笑)

ただ、状況によりけりですが・・・。(>_<)

さて、今日も外浦まで歩いてきましたが、その前に、久しぶりに白浜の海岸を歩いてきました。

今日の海は本当にきれいだった。

いつまでもこんなきれいな海が見れる平穏な日常が続きますように。。。

Facebook やってます♪

2012/11/19 このブログで政治の話とかはしたくなかったのですが・・・

原発、消費税、TPP、これらを許したら確実に日本の将来はありません。
この国もそうですが、私たち個人個人の生活が成り立たなくなる、子供たちや孫たちに生命の危険が及ぶ問題です。
TVや新聞等の大手メディアに振り回されず、踊らされず、しっかりと真実を見極めましょう。 
私たちにとって本当に大切なことは何か。事実を知って、考え、そして情報を拡散しましょう。

2011/07/08 静岡県内の海水浴場、放射能検査実施

110708newspaper01 こんにちは、ご無沙汰しております。

今月に入って、お泊りいただくお客様も増え、また、夏の予約も増えてきましてお陰さまで忙しくしております。

それと、今は Facebook の方とも格闘(?)しており、なかなかブログまで手が回らず、更新が出来ておりませんでした。

さて、表題の件ですが、6月の末から静岡県内の全ての海水浴場にて放射能の検査が行われ、本日、その結果が「伊豆新聞」の紙上にて発表されました。

結果は、いずれも放射能は検出されず、でした。

この件については、私はまった心配しておりませんでしたが。

というのも、伊豆半島は福島県よりも南側に位置しており、日本のはるか南から北上している「黒潮」があるため、伊豆よりも北の原発から汚染された海水が南下してくることはありえないからです。

今回の調査では、海水浴場の砂浜の空間線量も測定されましたが・・・

続きを読む

2011/04/03 箱根の一部の地域が計画停電の対象外だなんて!?

110403map01 今日、NHKのニュースを見ていたら、今回の震災後、日本各地の観光地でも観光客が激減していると言っていた。

これは間違いのない事実で、どこも悲鳴をあげているし、実際に廃業に追い込まれているところも数多くあるようです。

ただ、私が気になったのは、ニュースでは日光と箱根が取り上げられていたのですが、その中でとある箱根のホテルの支配人が、「箱根は計画停電の対象外になりましたので、これからはご心配なくお出かけください。」みたいなことを言っていた。

えっ? なに?

そんなことってあるのか?

我が耳を疑った。

で、信じられなくて調べてみた・・・

続きを読む

2011/01/05 山田和樹氏、全国紙で紹介!!

110105sunrize01 今朝は日の出がとってもきれいでした。

まだ冬休み中の光里ですが、昨日と今日は朝から学校の部活があるので、今朝も朝食を作っていたのですが、ダイニングの窓から太陽の日差しが差し込んでいました。

外を見ると、東の空から日の出が。

早速、2階の洋室へ行って写真をパチリ。

今日の白浜は天気がとても良かったのですが、西風が強かったですねぇ。

明日もあさってもお天気は良さそうです。

ところで、今朝、いつものように新聞を広げて読んでいたのですが、そこに見覚えのある名前が!!・・・

続きを読む