カテゴリー別アーカイブ: シュノーケリング

2017/09/27 逢ヶ浜でシュノーケリング♪

只今の時間は9月28日の午前0時半です。

今日の昼間は晴れていましたが、1時間ほど前から雨が降り始めました。

予報では、これから朝にかけて雨量が増えるそうですね。

実は、昨日の午前中、南伊豆の海へシュノーケリングに行ってきたのですが、帰ってきたら大女将が、

「イノシシにやられた!」

って言うんです。

何?どこ?と、現場を見に行ったら、桜家の玄関前の道路の少し奥へ行ったところで、道路脇に桜の木やいろんな花が植えてあるのですが、そこらじゅうが穴だらけ。

そこまでやるか?というぐらい、辺り一面ほじくり返されていて、おまけにその土が道路脇の側溝まで埋めてしまい。

このままで雨が降ると側溝から水が溢れて桜家の玄関にまで泥水が来る可能性があって。

「明日は雨が降るから、今日のうちに土を掘り出しておかないと・・・。」

ということで、スコップやら鍬を持ち出しての作業開始。

3時間ぐらいかけてきれいにしたけど、これがかなりの重労働だった。

で、昨日の夜、昼間シュノーケリングで撮ってきた画像をHPにアップしようと作業を始めたけど、4時間ぐらいかけて画像の編集までやったらもう疲れちゃってそのままダウン。

ということで、今日その作業を再開してつい先ほどHPにアップしました。

昨日行ってきたのは、南伊豆町の「逢ヶ浜」。

ずっと以前から一度は行かなきゃ、と思っていて、実はそんなに期待はしてなかったのですが、かなり面白かった。

何より、生まれて初めて「あるもの」に遭遇して、あの時は一瞬心臓が止まるかと思った。(笑)

HPにそのページを作りましたので、こちらからどうぞご覧下さい♪

Facebook には、HPのページから抜粋した画像でアルバムを作りました。

いやぁ、昨日は本当に楽しかった♪

 

 

2017/09/23 北東の風で白浜は大荒れ でも西伊豆に行けば・・・

今日は、中学校の部活で練習試合があるというので勇輝を松崎町まで送ってきました。

朝の8時に現地集合ということで、時間的に余裕があったので送って行った帰りに西伊豆の海の様子を見てきました。

白浜海岸は、今日は朝からずっと北東の風が強く、写真の様に海は大荒れ。

とっても泳いだりする気分にはなれないどころか、浜に行くのさえためらう感じでしたが、こんな日でも伊豆半島の西側に行くとビックリするほど静かだったりするんですよね。

で、まずは松崎から一番近いポイントの「浮島海岸」。(2枚目の写真から)

ここに行った時は本当に静かで、波もほとんどなく、しかも水の透明度の高かったこと!

仕事がなければ、海に入りたかった!

あ、でも、ここは石ゴロゴロの浜なのでシュノーケリングにはいいけど、のんびり海水浴っていう感じではないかもね。

次は、そのお隣の「田子瀬浜海岸」。

ここは思った以上に風がありましたね。

浜の向かいにある島に向かって右からの風でした。

風向きによってはここは山を越えてきた風の通り道になるのかもしれません。

海もその風のせいでざわついていたし。

ちょうどお父さんが子供たちを連れて海で泳いでいましたが、そのお子さんが「寒い!」って言ってました。 風で体温が奪われるんですよね。

最後に行ったのは、「岩地海岸」。

ここは地形的に三方を山に囲まれている感じなので大丈夫かな?と思ったので行くことにしていたのですが、実際に浜に行ってみると、正面からの風が吹いていました。

風自体は弱い風だったし、波もあまりなかったので海には入れそうな感じでしたが、少し肌寒いかもなぁ?

その風のせいか、少しでしたが波が立っていました。

とはいえ、今日のあの白浜の風と荒れた海を考えれば、その違いは天と地(?)ぐらいあったかも。

(あくまで私個人の基準です。。。)

なので、北東の風が強い日は半島の西側がやっぱりお薦めですね♪

Facebook やってます♪

 

 

 

2017/09/14 爪木崎と九十浜でシュノーケリング 

昨日は一人で下田の須崎にある九十浜へシュノーケリングをしに行ってきました。

というか、本当は、田の浦というところで海に入ってみたかったのですが・・・。

まずは九十浜の近くの駐車場に止めて、そこいらの写真を撮りながら歩いて爪木崎へ。

爪木崎でもとりあえず写真だけ撮って田の浦に行こうと思っていたのですが、あの海を見せられたらやっぱり我慢できなくて爪木崎の海で1発目のシュノーケリング。

爪木崎の海も狭くはないんですよね。 だから今日は以前に入ったことがないところでも海に入りました。

30分ぐらい入ってましたが、そこそこいろんな魚が見れて良かった。

で、次に今日の目的地の田の浦へ。

田の浦は実は爪木崎のすぐ隣なのでそこへも歩いて行きます。

植物園の敷地を抜けてすぐ近くの田の浦。

行ってみてがっかり。

水が濁ってる・・・。

ここは入り江になっているので波がなく静かな代わりに、潮の流れがないため透明度が低いのかなぁ。

今日はたまたまかもしれないし、良い時もあるのかもしれないので、ここはまた別の機会に海に入ることにして、目的を変更して九十浜に行くことにしました。

九十浜へは、先ほどの駐車場の近くに一旦戻る形になります。

そして浜へはご覧のような急な坂道を下りて行くんですね。

まさに「行きはよいよい♪」です。

でも、ここは良かったですよ。

ここで海に入るのは2回目ですが、前回と違う場所で海に入ったら結構いろんな魚が見れました。

で、昨日撮ってきた写真でシュノーケリング情報のページを作りました。

(作ったのは昨日の夜、6時間ぐらいかかった!)

今回作ったページには、昨日撮った写真に加えて以前撮ったものも併せて載せました。

そのデータを探していたら、懐かしい子供たちの昔の写真を見付けたので、それもおまけで載せました。

勇輝が、たぶん1歳を過ぎた頃の時の写真かな?

ちっちゃくて、可愛すぎる!(笑)

九十浜でシュノーケリングのページはこちら

Facebook には抜粋した写真でアルバムを作りました

ところで、台風18号、やっぱり予想されていた通りですね。

この連休は海は荒れますので、仮に天気が良かったとしても、気を付けないと危ないですよ!

 

 

 

 

2017/09/08 恵比須島でシュノーケリング

今年初めてのシュノーケリングに行ってきました。

7月と8月は仕事が忙しくて、お客様がシュノーケリングをしてきた話を聞きながら、ずっと「いいなぁ。」って思ってたんですよね。

で、今日は天気も良くなりそうだったし、他のお客様はいらっしゃらなかったので、フランスから来られたお客様に昨日のうちに声をかけて一緒に行ってきました。

行く前にどこのポイントに行こうか迷ったのですが、そんなに時間はかけられないのであまり遠くまでは行けないし、北東の風が吹いていても大丈夫そうなところ、ということで、恵比須島に行ってきました。

恵比須島なら桜家から車で15分だし、初めて日本に来たお客様に白浜とは違う海や人のあまりいない自然を楽しんでいただけるかな?と思って。

朝の10時に出発。

桜家を出た時はまだ雲の多い空模様でしたが、海でシュノーケリングをしている間にとっても良い天気になってくれました。

ただ、今日はあまり魚がたくさんいなかったのが残念。

潮回りが良くなかったのか?なんなのかは分かりません。

たぶん、行った時間がちょうど干潮の時間だったので、タイドプールの方は外から魚が入ってこれなかったのかもしれませんね。

それでも、お客様はとっても喜んでくれたので良かった♪

今日の写真は33枚あります。

桜家の Facebook にアルバムを作りましたのでこちらからご覧下さい♪

 

2016/10/16 達磨山レストハウスで車中泊、そして、岩地海水浴場でスノーケリング!

161015fujiandsea22金曜日、この日は午後から晴れて翌日も一日晴れの予報だったので、勇輝と二人で泊りがけで出かけることにしていました。

そう、もちろん車中泊です!

昼間のうちに、この間購入した車中泊マットをセッティング。

161015fujiandsea23aこのマット、使わない時は丸めて袋に入れておけるので、便利なんですよ。

で、使う時には、マットのバルブを開けて放っておけば、勝手に膨らむんですね。

後部座席の2列目と3列目をフルフラットにして、その上のこのマットを並べて置きます。

うちの車の場合、車内幅が合わなくて、真ん中が重なってしまうけど、二人だけの時はそのままでも問題なし。

そして、マットの上にシーツをひいて、防寒用に毛布やら寝袋やらを積んで準備完了。

金曜日は、若女将が夜バレエのレッスンに行く日なので、その帰りを待って、午後10時に出発!

目指すは達磨山高原レストハウス。

夜の天城峠を越えて、1時間半もかからずに到着!近いもんだ!

161015fujiandsea02ここは、沼津の街並みと富士山が一望できることで有名なのですが、この日は、なんと快晴で、ちょうど満月に近い月が出ていたので、富士山のシルエットも浮かび上がり、すっごくきれいでしたよ。

というか、こんな景色は全く期待していなかったので、逆に驚きでした。なんてラッキーなんでしょ!

そして、こういう夜景を見るのは生まれて初めての勇輝も、すっごく感激してました。

そして12時過ぎに就寝。

161015fujiandsea03翌朝、私は日の出の写真を撮るため、5時過ぎに起床。

161015fujiandsea01なんですが、日の出は東側の山の上から昇るので、それ自体はあまり絵にはならず。。。

でも、少しずつ明るくなっていく光景はとってもきれいでしたよ。

実は、ここからの眺めですが、1934年のニューヨーク万国博覧会の時に、日本の代表的な風景として富士山を取り入れた風景の写真を出展することになり、その当時の写真技師が富士山周辺の数ある富士山ビュースポットを見て回り、最終的にここから撮影された景色が選ばれ、その写真が展示されたそうです。

161015fujiandsea04この展望台には、その時のことを記念して建てられた石碑があります。(写真は撮り忘れ。。。)

レストハウスの中には、その当時のことがいろいろと書かれていて、その時の写真も展示してあるのですが、今回は、時間的に早すぎてまだレストハウスが開いてなかったので、見ることは出来ませんでした。(ずっと前に見たことはあるんですけど。)

でも、当時の写真は多分こんな感じですよ。(これは今回私が撮ったものです。)

161015fujiandsea04aさて、朝、あれこれと写真を撮っていましたが、まだ勇輝は夢の中。

昨日の夜は寝た時間が遅かったので、起こさないで出発。

車を停めていたレストハウスの駐車場も、朝の早い時間は車は3台ぐらいしか停まってなかったな。

 

161015fujiandsea05達磨山から沼津方面に降りて、海岸沿いに車を走らせます。

161015fujiandsea07今日は雲ひとつない快晴で、あまりに富士山がきれいだったので、途中、何度も停車しては写真を撮りながら南伊豆方面へ。

戸田(へだ)まで来た頃に勇輝が起きたので、コンビニで朝ご飯を買って朝食タイム。

食事が済んだら、今日の目的地、岩地海岸までさらに南下します。

161015fujiandsea09しかし、天気が良くて富士山がきれいに見えたのはすっごく良かったのですが、やっぱり富士山には雪が積もってないとねぇ。

今日はたまたま天気が良かったのでラッキーでしたが、下田からは近くないので、雪化粧した富士山を撮るためだけに行くのはそうそう出来ないのよね。

 

 

 

161015fujiandsea11と、ブツブツ言っているうちに、ようやく目的地に到着。

ここは、松崎町の岩地海水浴場です。

白浜の海もそうですが、晴れている時の伊豆の海は本当に美しい。

この日、白浜は北東の風が強くて海は荒れていたはずなのですが、さすがに西伊豆の海は穏やかでした。(西風が強い時は、逆にこちら側の海は荒れていて、白浜は静かなことが多いです。)

で、とりあえず、海の近くまで行ってみました。

実は、ここは海沿いで自由に(無料で)車を停められるところはないんですよね。

それは、以前来たことがあるので、来る前から知ってはいたのですが、どこを探してもやっぱり無理そうなので、国道まで戻って、国道沿いの区営の駐車場に車を停めました。(夏期以外は無料です)

161015fujiandsea12aそこで、ウェットスーツに着替えて、海まで降りていきます。

砂浜を歩いて、海の向かって右側のポイントへ。

161015fujiandsea15海の水の透明度が良さそうなので、テンションも上がっちゃいます。

岩場のところから海へ。

今日は午前9時半が大潮の干潮で、今の時間はもう午後1時。

水位が少し上がってきていたので、気を付けて海に入りました。

161015fujiandsea18お魚ちゃんは、う~ん、時期的にもう遅いからか、あんまり見れませんでした。

たぶん、9月までならもっとたくさんの魚が見れたはずなんですが、今年はずっと天気が悪かったので、海に行けなかったんですよね。

こればっかりは仕方ない。

それでも、そこそこいろんな魚は見れましたよ。

 

 

161015fujiandsea20勇輝はウツボを見て興奮してました。

あれはインパクトありますからねぇ。

それと、透明度、やっぱりあまり良くなかった。

たまたま海に入っていた別の人に聞いたら、午前中は透明度も良く、すごくきれいだったそうです。

161015fujiandsea21やっぱりなぁ。

海の透明度は干潮の時間の前後が良いんですよね。

分かってたんだけど、はぁ、富士山の写真を撮るのに夢中になりすぎて、来るのが遅かった。(涙)

それでも、前々から入りたかった海に入れたし、勇輝も喜んでいたし、それで良しとしよう。

 

161015fujiandsea24最後の写真は、前の晩の車中泊の様子。

長距離ドライブの時は、後部座席にマットをひくのは、絶対あり、ですね。

夜はもちろん寝れるし、昼間だって、移動中、運転手以外は楽ちんですから。

161015fujiandsea25今度はどこに行こうかな♪

今日の写真は、調子に乗って30枚になっちゃいました。

桜家の Facebook でアルバムを作りましたので、ご覧下さい♪

リンク先では、Facebook のアカウントを作りましょう、なんて出てきますが、「後で」をクリックすれば見れますよ♪

 

161015fujiandsea26

 

 

2016/06/28 赤井浜でスノーケリング、そして雲見温泉露天風呂

160626snorkeling01この間の日曜日、勇輝と海へ行ってきました。

松崎町の雲見というところにある赤井浜、ずっと前から気になってて、いつか行きたいと思っていたところなんです。

何しろ、ここには海のすぐそばに無料の露天風呂があって、その周りがまるで秘境のような雰囲気のところみたいだったんですよね。

160626snorkeling12梅雨時だし、これから仕事がどんどん忙しくなるし、たぶん、夏前に勇輝と行けるのはこの日しかないと思って行ってきたのですが、波は高いし、透明度は悪いし。。。

天気は良かったのに、すっごく残念でした。

160626snorkeling14その同じ日、白浜はほとんど波のない状態だったのですが、南からの波が伊豆半島に入ってきていたんでしょうね。

伊豆の海は、条件が揃えば、その透明度と自然の立地において、最高のスノーケリングポイントなのですが、この日はタイミングが悪かったようで。。。

まぁ、それでもどんなところなのかの様子は分かったので、いつかもう一度行ってみたいと思います。

160626snorkeling21あ、そうそう、温泉は良かったですよ、眺めは良いし、静かだし。

舐めてみたら、海水よりしょっぱくて苦くてビックリでした。

でも、海から上がった後でのこの泉質のお湯なら、その後で真水のシャワーとかを浴びたくなる感じではありました。

160626snorkeling33いや、別にべとべとした感じとかではないのですが、どうも温かい海水に浸かってるみたいで・・・。(笑)

桜家のHPに新しくページを作りましたので、こちらからご覧下さい。

撮ってきた写真を整理して、HPを作るのに2日もかかった。。。(汗)

2015/06/18 白浜の海でスノーケリング!

160618beach02初めてここの海でスノーケリングをやってきました。

白浜の国道から細い道を歩いて降りて行くと、すぐ目の前に岩場が広がっています。

さっそく海に入ると、水が温かい!

160618beach01今日は最高に天気が良くて日差しも強かったせいか、水面辺りは生ぬるいぐらい温かかったですよ。

で、初めに砂浜らしきところから沖へ向かって泳ぐ。

波打ち際には見たことある魚たちがいましたが、深いところの様子を見たくてもっと沖の方へ。

勇輝はちゃんとついてきてるか?

160618beach07気になるので、何度も後ろを振り返りながら前へ進むのですが、少し深くなってきた辺りから、水の中にプランクトンみたいなものがたくさん浮遊していて、そのせいで水が濁っているみたいな感じで、深いところの様子がよく見えない。

小さな魚がすっごくいっぱい群れになって泳いでいるんですけど、よく見えない。

160618beach12とりあえず、沖の大きな岩まで行って引き返してきました。

勇輝はちゃんとついてきましたよ。片道200メートルぐらいは泳いだかな?

岸辺の浅いところまで戻ると、いろんな魚が見れました。

あっちこっちと水の中を見ていたら、突然勇輝が叫ぶ!

160618beach08「お父さん、すっごくでっかい魚がいた!」

「でも、あっという間にどこかへ行っちゃった!」

すっごくでっかい、って、いったいどんだけだったんでしょうね?

そんなこんなで3時間半ぐらい海で遊んでました。

160618beach13ここは、まぁ、ベストなポイントとは言えないけど、そこそこ良いポイントでしたね。

2016/06/11 下田・恵比須島でスノーケリング♪

160611snorkeling01今日は、勇輝と今年初めてのスノーケリングに行ってきました。

160611snorkeling02場所は、恵比須島。

水仙で有名な下田・爪木崎の隣になるところで、桜家からだと車で15分ぐらいのところです。

島と言っても、橋があるのでいつでも向こう側に歩いて行けるんです。

明日は曇りになるということなので、今日しかない、と行ってきたのですが、日差しがちょっと少なくて。。。

気温はそこそこ上がっていたのですが、水はまだ冷たかった。

160611snorkeling04私たちはウェットスーツで水に入ったので冷たく感じたのは最初だけでしたが、水着だけだと水温のまだ上がらないこの時期はちょっと厳しいですね。

今日は午後3時半が引き潮でしたので、島の周りは岩場が顔を出していて、スノーケリングをするにはばっちりのコンディション。

160611snorkeling09魚はどうかな?と思っていたのですが、橋を渡って左側にあるタイドプールにはそこそこいましたよ。

2時間ほど遊んで、最後に島の右側にも行ってみたのですが、夏になるとたくさん見かけるルリスズメダイ(南の海から黒潮に流されてくる熱帯魚)もいました。

160611snorkeling12最後の方では、この辺りのどこの海でもよく見かけるウツボもいて、大きく口を開けて私を威嚇してました。。。ウツボは、こっちが触らなければ、向こうから攻撃してくることはなく、逆に逃げていきます。(笑)

160611snorkeling14去年からそうですが、うちの勇輝はもう平気で泳げるようになったので、自分から率先して海に入り、楽しんでいたようです。

もう少し水温が上がると、魚の種類や数も増えてもっと楽しめそうですね。。。

今日の写真は16枚あります。

桜家の Facebook にアルバムを作りましたので、こちらからご覧下さい。アルバムの写真はログインしなくても見れます。

160611snorkeling15恵比須島への行き方やタイドプールの様子などの情報は桜家のスノーケリングのページでどうぞ。

 

 

2015/10/12 南伊豆町・小稲でスノーケリング♪

151012snorkeling01白浜は朝から晴れ。

昨日のうちに、勇輝と二人で海に約束をしていたので、午後から行ってきました。

本当は、西伊豆か、または別のポイントに行こうと思っていたのですが、今日の伊豆はかなり強い西風が吹いていたので、西伊豆方面は最初からパス。

151012snorkeling03で、どこへ行こうかと思いつつ、とりあえず、車で出発。

西風の強い日は、白浜は意外と静かなんですけど、下田市内に行ったら、もう結構風が吹いていて。

これでは、須崎や爪木崎もダメかも?と思い、南伊豆の方へ。

151012snorkeling07弓ヶ浜の隣の逢ヶ浜を見に行ったら、風はそれほどなかったけど、思っていた以上に波が高くて。

大人なら平気でしょうけど、勇輝には無理。

で、そこからさらに南へ。

151012snorkeling12石廊崎の手前までずっと国道沿いを走りながら様子を見たけど、どこも波があってダメ。

どうしたものか?とまた下田方面へ戻って走っていた時、ふと目に留まった場所。

弓ヶ浜へ行く少し手前で、なんだか良さそうな場所を発見。

とりあえず、車を停めて、様子を見に行ったら、ほとんど波が立っていない場所がありました。

151012snorkeling14あの時点で、もう1時を過ぎていたし、これから別のポイントを探すには遅すぎるということで、そこに決めました。

早速着替えて水に入ったら、やっぱり水温は少し低いですね。

先週、トガイ浜に行った時より、水が冷たい。

それでも、ウェットスーツを着ていれば、割と平気でした。

が、肝心のお魚さんがいない!

やっぱり水温のせいかなぁ?

今日の水温は多分22度ぐらい。

高い時は27度ぐらいまで上がるので、5度の差は熱帯魚には厳しいのかな?

ま、新しいポイントを見つけられたので、今回はこれで良しとしよう。

勇輝も、それなりに楽しんでいたしね♪

他の写真はこちらでご覧下さい。

そうそう、南伊豆へ行く前に撮った白浜の写真も載せてますので。

をどうぞ♪

2015/10/04 トガイ浜でスノーケリング!

151004snorkeling01只今の時間は、午後11時過ぎ。 外ではいきなり大雨が降り始めました。小一時間もすれば止みそうですが、雨が今日の昼間じゃなくて良かった!

151004snorkeling08今日の白浜は晴れ。 少し東風が吹いていましたが、気温は高く、何より海がとっても穏やかだったので、勇輝と二人で南伊豆へスノーケリングに行ってきました。

151004snorkeling33本当は、南伊豆町の西寄りのポイントを新規に発掘しようとその場所まで行ったのですが、今日は南から波が来ていたせいか、その場所は波が高く、岩場でスノーケリングをするには勇輝には危ないので、場所を変更して、何度か行ったことがあるトガイ浜へ。

着いた時間は午後1時頃になっていましたが、すでに10人ほどの人が海に入っていましたよ。

私と勇輝も着替えて早速海へ。

151004snorkeling00最近は泳ぎが得意になった勇輝は、深いところでも全く平気でどんどん進んでいきます、ビックリするほど!

岩場伝いに行くと、たくさんの熱帯魚が見れました。

それだけじゃなく、大きな魚もいたし、ウツボも!

おまけに、勇輝はサメも見たとか!(私は気が付かなかったぁ、残念!)

魚を探して泳いでいたらいつの間にか岸から数百メートルも離れていたりして。

夢中になって泳いでいたらさすがの勇輝も疲れたようで、沖の方の岩の上で少し休んでから岸まで戻ってきたのですが、その途中でも、

「わぁ、あそこにもこっちにも、いるいる!」

と大興奮の勇輝でした。

151004snorkeling363時間近く遊んで、お日様が西の方に傾き、少々寒くなってきたので海から上がることに。

今日もとっても楽しかったです♪

今日は桜家のHPにアップするつもりだったので、写真は40枚あります。こちらからご覧ください。

それか、今日の写真をアップ済みのHP「トガイ浜でシュノーケリング」をご覧ください。 初めて勇輝がトガイ浜に来た時の写真が載ってるんですよ。 あの頃は小さかったなぁ・・・。